腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

清乃 近鉄百貨店和歌山店 こってり和歌山チャーシュー麺ダブル

2017/04/24
CIMG4422_20170424063937a68.jpg
CIMG4423_20170424063937715.jpg
かつ専門 西河さん~バラ 本店さん~と煩悩の赴くままに喰い散らかした後にやって参りましたのは、和歌山県は和歌山市友田町 近鉄百貨店和歌山店は地下1階にございまする清乃 近鉄百貨店和歌山店さんでありますです。
こちらのお店は長らくの間食べログの日本全国津々浦々にあるラーメン部門に№1に輝いていた和 dining 清乃さんの支店なんですが本店のほうへ行ってみたくてもあまりにも用事が無さ過ぎる僻地にあるって事で半ば訪問を諦めていたお店なんですが、なんと2年ほど前に和歌山駅近くの近鉄MIOの地下のフードコート的な場所に視点が出来たとマイレビュアーさん情報で知って即ブクマ入りw
本店さんとは厨房の違い等も有り、味的には本店さんよりも落ちそう…ってな予想でしたがレビュー的には概ね好評かな…?
ラーメンの種類も本店さんと比べると少ないようですが、狙っていた味はちゃんと取扱いされているようで!!
和歌山遠征のブランクがあったもんで前回の和歌山訪問では揚げ物狙いでこちらのお店を完全に忘れており…w
満を持しての突撃となります。

寄り道していたせいもあり、時間にして15時は過ぎていたと思いますが8席ほどのカウンターのみのお店は半分程の客の入りでありました。
料金先払いなのに気が付かずオロオロとしていると他のお客さんのマネをしてレジにて注文です。
メニューはこげな感じになております。
CIMG4425_20170424063936b2a.jpg
個人的に、なんとかブラック…ってのは興味が全く無いので選択肢は1種になるんですがトッピングはどうするか…?
さすがに3軒目なんで大盛りはしなくてもいいかなぁ…って感じですがレジにて唱えた呪文は“こってり和歌山チャーシュー麺ダブル”w
ブレの無い本能に呆れると言ふかなんか…_| ̄|〇
厨房には2人おられたんですが、1人が賄いタイムだったのか何かを作って店外へ…w
先客と2分と変わらずに注文したはずですが、先客さんには比較的スッとサーブされたんですが、僕のはすぐ後にに来た後客と一緒の調理となったのか10分程待ちまして無事にサーブとなりますた!!
こってり和歌山チャーシュー麺ダブル 1100円
CIMG4426_2017042406393570c.jpg
パッと見ただけでわかる濃厚さですね!!w
CIMG4427_20170424064006516.jpg
チャーシューは6枚でしたが、これまた分厚い!!
CIMG4428_20170424075744d32.jpgCIMG4429_20170424075743ff2.jpgCIMG4430_20170424075741e43.jpg
さて、実食であります。
まずは我慢できずにスープからprprと…
第一印象としては、一般的な和歌山ラーメンじゃなくって、徳島ラーメンが頭をよぎった感じですw
舌に絡みつくような、口腔内にへばり付くようなこってり濃厚なスープで醤油と豚骨の風味がゴリッゴリですね!!
一口飲んだ時には、豚骨特有のザラッとした食感は無くむしろ濃いなりに滑らかでしたです。
醤油の味わいはかなり濃いですが、醤油ラーメンにありがちな醤油辛さは全くないですね。
むしろほのかな甘味があってかなり好みの濃さ・旨さです!!
背脂とはまた違う感じですが、スープの油脂類はかなり強めですね。
日本橋で喰った爆鶏KINGさんのドロ爆味玉もかなり濃かったですが粘度の違いがありますね。
爆鶏KINGさんのはデロデロとまさにヘ●●(喰いもんの表現に相応しくないので一部伏字で…w)状な感じでしたが、こちらのはドロドロとしておりながらも滑らかさがあるって感じでしょうか…?
続きまして麺を喰ってみるんですが…
くだらない質問なんですが、ブロガーさんがよくやられている麺リフトってどうやって撮ってるんでしょう?
多くの皆さんが左利き?って感じでは無いのに右手で箸を持って麺をリフトした状態で撮影…
当方右利きですが右手で箸持って麺を引き上げて左手でデジカメ操作する程器用じゃないんですよねw
下手すりゃ、スープにデジカメダイブですよw
左手で箸を使うって手もあるんですが、利き腕じゃない方で箸は使いにくいし…
アッ、麺ですねw
CIMG4431_20170424064108390.jpg
こんな感じでスープとのからみは最高潮w
ここまでくればもう合え麺とか混ぜそばの世界に1歩踏み込んでいる感じですよね。
肝心の麺の食感は、スープの粘度も関係するのかもっさりとした感じで…
変な表現なんですが、豚骨ラーメンの粉落としの直前みたいな茹で加減で微妙に粉っぽさを感じる食感です(多分、豚骨の骨粉のせいもあると思います)
んで、お次は分厚いチャーシューも頂いてみるんですが…
トッピング直前にバーナーで炙られていたんですが、やや冷たさが残る感じですが、これがまた分厚いくせにトロッとした口どけで旨いんですよ!!
下味は確実に濃いですw(スープの味には負けてますがw)
脂身比率も高く、トロットロのテロテロした舌触りでスッととろけるような旨さです!!
少し時間を置いて喰ったチャーシューはスープの熱さの恩恵で更にトロリンコな食感で素晴らしく旨しw
これラーメン1杯で1500㌍くらいあるんちゃうかな?w
それくらいに油脂類の旨さが堪能できるスープとチャーシューです。
ネギはシャキシャキ感があっていいアクセントになりますね!!
トッピングはネギとチャーシューだけかと思ったんですがメンマも入っていたようで…w
味はもうスープの味に支配されております…w
…が、コリシャキな食感は旨しでこちらもナイスなアクセントですねw
3軒目って事でペースは上がりませんが、9分程かかってスープ以外の全てを引き出した状態でこんな感じで…
CIMG4432_2017042406413058d.jpg
スープを味わったのは最初の一口だけです…
それなのにこれだけスープが減っているって事は、その濃さ・粘度が想像できるかと…(`・ω・´)
残ったスープをグビる訳ですが、麺を喰っている時は感じなかった骨粉のザラつきが凄いですね!!
呑んでいて、魚粉入ってるんかな…?って思う程でしたんで…w
体に悪いと思いつつ全汁…_| ̄|〇
CIMG4433.jpg
いや、もうね、自制心の無い自分が悪い訳じゃないんですよ…w
こんだけ旨いスープを提供して下さるラーメン屋が悪いって思う親父.comは責任転嫁のダメダメ人間ですねw
お腹はかなりイパイでしたが、これに白飯ダイブしたら死ぬほど旨いんだろうなぁ…なんて思いつつ激しく自粛
でも、白飯の追加オーダーをしなかった自分にへタレめ…と思いつつも退店。
ビックリしたのがいつのまにかほぼ満席状態になており、お店の裏?の順番待ちスペースに数人の順番待ちが出来ていた事に驚きますたw

デパ地下のフードコート的なスペースで気軽に喰えるラーメンとしては神憑り的な旨さでした!!
多少並ぶ事を考えても、本店の順番待ちを考えると気にもならん程の順番待ちなんでしょうなぁw
恐らく新規のお店を紹介するのが優先なんで、再び記事にするかどうかは微妙ですが今回以降の和歌山遠征時におやつ的に喰いに来るのは間違いないでしょうねw
次回は大盛にせずにチャーシュー・レッド・ネギ増しを注文したいですね。
…メニューに無いが、出来るのかな?w



●○●お店のデータ●○●
清乃 近鉄百貨店和歌山店
住所/ 和歌山県和歌山市友田町5-18 近鉄百貨店和歌山店 B1F
電話番号/ 073-433-1122
営業時間/ 10:00~19:00 (L.O.18:45)
定休日/ 不定休 (近鉄百貨店和歌山店に準ずる)
駐車場 / 無し(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙/ 完全禁煙

清乃 近鉄百貨店和歌山店ラーメン / 和歌山駅田中口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

麺場 田所商店 京都伏見店 味噌漬け炙りチャーシュー麺 大盛り

2017/03/12
CIMG3378_2017031304094178e.jpg
CIMG3379_20170313040940931.jpg
先程訪れました来満さんを後にしましてやって参りまいたのは、京都府は京都市伏見区京町にあります麺場 田所商店 京都伏見店さんでございます。
こちらのお店はポコニャンさんとほすさんより3種類の違った味わいの味噌ラーメンが喰えるって事でプッシュして頂いたお店であります。
味噌ラーメンに特化したお店のようですが、味噌の種類が選べるなんて嬉しすぎで、味噌ラーメン好きとしては見逃せないです!!
前回は、ランチ営業時間ギリギリ(1~2分前w)に突撃するも準備中になており、迷惑な客にならずにすんだ思い出のお店ですw
今日ははからあげ繋がりで来満さんに突撃したんですが、道中に2軒目は間違いなくここだなと心に決めての突撃でございます。

来満さんからは、電話をしつつブラブラと探索しながらの訪問…
時間にして12時20分の到着でしたが、先客はカッポーさんとピンの男性(後客はピンの男性2人)のみで、従業員さんは恐らく4人w
お~ぃ、日曜のランチタイムなのに大丈夫なのかぁ…!!wなんて思いつつ適当なカウンターに座ってメニューの確認です。
CIMG3367_2017031304065097d.jpg
CIMG3368_20170313040706328.jpg
CIMG3369_20170313040733a06.jpgCIMG3370_20170313040732a2b.jpg
来満さんもこちらのお店もそうですが、思い付きで突撃してしまったんで何を喰うか決めてなかったんですが、甘口(九州麦味噌)・やや濃口(信州味噌)・濃口(北海道味噌)とありましたら、濃口の一択でしょう!!
さっき、からあげを沢山喰ったんでトッピングは無しでも良いかなぁ…って思ってたんですが、気が付くと味噌漬け炙りチャーシュー麺の大盛の呪文を詠唱…w
う~む、無意識にフルトッピング(もしくはフラッグシップ)系を頼んでしまうのは悪い癖だなぁ…なんて思いつつも止められないのよね…w
出来上がりを待つ間にキョロキョロとしてますと、こちらのお店は味噌のテイスティングをさせてくれる事が判明!!
頼むもんは変わらないだろうけど、貧乏性のせいか少し損した気分になりましたね…w
次のお店では、なんの唐揚げ買おうかなぁ…なんて考えつつ待つ事6分程で頼んでいたものが無事にサーブされる訳ですが…、
フライドポテト…          だと?w
味噌漬け炙りチャーシュー麺 大盛り 1188円
CIMG3371_20170313040755d1c.jpg
フライドポテトがあまりにも斬新過ぎて、写真あまり撮れてなかったですw
チャーシューはかなり分厚さがありましたよ!!
CIMG3372_20170313040830ead.jpgCIMG3373_20170313040829ab1.jpgCIMG3374_20170313040828114.jpg
さて、実食であります(先に訪問した来満さんのニンニクフレーバーが口の中から抜けきらずの感想ですw)
まずはスープからprprとしてみましょう!!
濃口を頼んだんで、もっと赤茶系の色のスープだと想像してたんですが、普通に白味噌みたいな色合いですねw
スープは塩っ気がかなり強めですが、甘くもあり辛くもありなんですがもっとこうズドンと来るような味噌!!ってなインパクトは少ないですね。
物足りないなぁ…って感じつつ首を傾げながら何度も何度も蓮華でスープを口に運びましたが、やはり物足りない?w
コクが無い…って感じでは無く、濃口と呼ぶには少しライトな感じなんですが、1軒目にこちらに訪問すればまた印象も変わるんでしょうねw
味噌ラーメンはどこのお店で喰っても多少のニンニクの味がするんですが、先に寄ったお店も影響もありほとんど感じる事は出来なかったです。
続いて気になるフライドポテトを…w
普通の冷食のフライドポテトだと思うんですが、これトッピングとして要るの…?って感じですね…斬新さはあるんですが…w
いゃ、フライドポテト好きなんで旨いんですけどね…(`・ω・´)
お次は旨そうな炙られたチャーシューも頂いてみる事にします。
パッとみた感じではスープにもチャーシューが沈んでいるイメージだったんですが、麺の上に浮かんでいる仕様で大きさはそれ程でもなく…w
CIMG3375_20170313040857573.jpg
…が、これがまた、滅茶苦茶にトロットロで箸で持つのも苦労するくらいのやわらかさで口の中でジュワッととろけますw
赤身の部分も脂身かと思ってしまふ程のトロトロな食感で、ニヤけまくって喰っていたと思います。
味噌漬けとあり、味噌の風味もよろしくてかなり旨かったです。
チャーシューのトロけ部門があったとすれば、かなり上位に来そうな感じですねw
これは思わず追加注文するべきなんじゃないだろうかと思う旨さでしたです。
続きまして、麺も喰ってみましょう~
やや黄色がかった縮れた麺で、味噌ラーメンに使う麺としてはよくあるタイプの麺ですが、この太目のちぢれ麺が味噌ラーメンには一番あうんですよね!!
味噌ラーメンで細麺が出てきたら思わずちゃぶ台返ししたくなりますもんねw
少しゴワッとした麺がいい感じにスープと絡んで非常に美味いです。
肉味噌もつまんでみましょうってな事ですが、思わずアルコールを注文してしまいそうになる濃い味付けで旨し。
ビールか白飯が欲しくなる美味しさでしたね…(`・ω・´)
んで、この肉味噌をスープに溶かして喰うといい感じにスープの物足りなさが緩和されるんじゃなかろうかと思って肉味噌をスープに押し込んでグリグリと混ぜて喰うとこれが大正解でした。
物足りなさがあったスープがグッと旨味を増し濃い味付けに大変身でしたですよw(おそらくタレも完全に混ざってなかった?)
最初にスープを呑み過ぎていたせいか、こんどは反対に濃くなり過ぎたくらいでございました。
んで、思い出したように残っていたフライドポテトを喰ってみたんですが、スープをいい感じに吸い上げてデフォのフライドポテトとは違って段違いのジャンク(旨)さに!!
生活の知恵じゃないですが、フライドポテトはスープに浸して喰うもんなんですね…w
これは中々の旨さでした!!
フライドオニオンもスープを適度にすって食感はフニャフニャですがこれはこれで美味しいですね。
玉葱の旨味もスープに溶け込んだ感じになり、後半になればなるほどスープが美味しく感じてくるのが不思議です!!
スープ以外は全部引き上げてしまい、一休み…w
CIMG3376_20170313040856777.jpg
最終的に結構濃い味になったんで、スープは飲まずに退散しようかと思ったんですが、色々と変化を経て美味しくなったスープを残すのが勿体なくて、チビチビと呑んでしまい結局はいつもの如く全汁で完食w
CIMG3377_20170313040918ff4.jpg
正直、白飯ダイブも頭に浮かんだんですが、さすがにそれは自粛の方向で…w
でも、これ白飯ダイブは間違いなく旨いと思います…(`・ω・´)
んで、なにげにビックリしたのが他のお客さんが頼まれていたミニチャーハン!!
とてもミニでは無く、餃子の王将さんのフルポーション程のボリュームが有りましたですよ!!
あれがデフォ、もしくは大盛りが出来たらどれくらいの量になるんだろう…?w
田所商店さんは、ほすさん情報によりますと、奈良の西大和にも店舗を出されたとか…?
調べてみると大阪にも3店舗程展開されているようですね!!
次回は1軒目に訪問してガチで味噌の旨さを堪能したいと思います。
ポコニャンさん、ほすさん、お店の情報ありがとうございました!!

さて、帰りに唐揚げを購入して車で移動がてら喰おうと思っていたのは、あの京都でニンニクゴリゴリで旨かった記憶があるからあげ 縁さんの伏見大手筋店さん。
どうも5周年記念だかで、本日は全品半額との事…
先程通りかかった時は5~6人の準場待ちで安心してたんですが、戻ってきてみると…w
CIMG3380_20170313041003db9.jpg
複数人で並んでいるってなパターンもあるんでしょうが20人近くの順番待ちが出来ており思わずブホッと噴いてしまいそうに…w
河原町でランチ済ませる予定が、こちらまで出張ってきてしまったので時間的な余裕は無くとても並べそうに無く…(´・ω・`)
これならば、麺場 田所商店 京都伏見店さんからの道中に合った不二家さんでシュークリームでも買うべきだったと思うも、時間の関係で再び買いに行く時間も無く本日のランチは撤退~
まっ、唐揚げは来満さんで喰えたから今度でいいか…?w



●○●お店のデータ●○●
麺場 田所商店 京都伏見店
住所/ 京都府京都市伏見区京町4-152-1
電話番号/ 075-644-6023
営業時間/ [月~金]11:00~15:00 17:00~24:00(L.O.23:30)
       [日・祝]11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日/ 無休
駐車場 / 無し(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙/ 分煙 禁煙/11:00~15:00 分煙/15:00以降

麺場 田所商店 京都伏見店ラーメン / 桃山御陵前駅伏見桃山駅桃山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

大黒ラーメン 本店 チャーシュー麺&やきめし

2017/03/08
CIMG3330.jpg
CIMG3331_2017030907003661a.jpg
MAGURO GARAGEさん~agio.iichan.chiさん~と煩悩の赴くままに喰い散らかした後にやって参りましたのは、京都府は京都市伏見区京町大黒町にございまする大黒ラーメン 本店さんでありますです。
こちらのお店は、ポコニャンさんからやきめしが220円で喰えてしまふって事を教えて貰って是非とも行ってみたかったお店であります。
220円と言えば餃子の王将さんの炒飯のジャストサイズ(267円)よりも安い値段か…?w
まぁ、当然ボリュームに関しては望めないでしょうが、興味津々なやきめしに加えてデフォのラーメンの価格も500円と価格破壊な値段設定w
今時ラーメン1杯は700円~くらいが主流な中で、この値段は凄すぎます
しかも会計時には次回100円引きのクーポン(期限有りです)までもらえて、再訪時は永久ループで400円でラーメンが喰えてしまふと言ふ何かが狂っているとしか思えないw
そんなお店にこっそりと突撃であります。

お店は、6人掛けのテーブルが3卓、4人掛けのテーブルが2卓、2人掛けのテーブルが1卓、そしてカウンターが4席くらいか…?
15時杉の訪問で先客10人とかって…w
他のお店がアイドルタイムに突入しているとは言え、平日のこの時間にこのお客の数はいい意味で最早異常ですねw
親父.comは6人掛けの席にどこかのお父さんと相席です。
メニューはザッとこんな感じです。
CIMG3344.jpg
CIMG3334_20170309070103dab.jpgCIMG3333_20170309070104de4.jpg
やきめしは確定として、ラーメンはチャーシュー麺にするとして大盛りにするかどうかを迷いましたが、ヒヨって普通盛りで…w
しかし、後で大盛りにしときゃよかったと後悔する羽目になた訳ですが…
220円の焼きめしにドキがムネムネしちゃいますね~w
4分程待ちまして、まずは焼きめしの登場なんですが、予想してたよりもコスパ高いですw
やきめし 220円
CIMG3335_20170309070210a5a.jpg
餃子の王将さんでジャストサイズなんて頼んだことないんですが、炒飯のジャストサイズ(267円)よりはボリュームあるんじゃないかと予想?
CIMG3336_20170309070210a86.jpg
これで220円ならば、人気があるのも頷けますね…
CIMG3337.jpg
多少喰っちゃってますが、遅れる事1分でラーメンのほうも到着ですw
チャーシュー麺 630円
CIMG3338.jpg
トッピングはチャーシュー以外はネギとモヤシだけのシンプル仕様!!
ここまで潔いのは久しぶりかな…?
CIMG3339_20170309070227a6b.jpg
しかし、ネギのボリュームはまずまずでしょう!!
デフォでここまで乗っているのは珍しいかな?
CIMG3340_201703090702478c9.jpgCIMG3341_2017030907024656a.jpg
さて、実食であります。
まずは先に喰ったやきめしから…
塩胡椒がバッチリと効いており結構濃い味付けです。
しかも…、フワパラを超えたゴワゴワな食感w
これはタイミングの問題もあるでしょうし、好みの問題もあるでしょうが親父.com的にはアリですw
値段を考えると古米以上の古い米が使われているのは必至ですが、炊き加減も水が少ないのかな…?
ゴワゴワパラパラとしたチープな食感が旨すぎますw
ボリューム的には物足りないですが、これが220円なら安すぎると思いますw
このチープ感はクセになりますね!!
今考えたんですが、ラーメンのスープを少しかけてやると間違いなく絶品になると思います!!
コレは価値ある焼きめしですね…(`・ω・´)
続いてラーメンのほうも喰ってみましょう…
まずはスープをprprと…
意外とあっさり…?
背脂等の浮きは無いんですが、見た目のイメージとしては濃そうな感じですが予想以上にアッサリですね。
鶏ガラベースの豚骨醤油味だと思うんですが、ホンマにあっさりでグイグイ飲めるタイプのスープですね。
でも、不思議とコクはありますw
濃い味好きの親父.comとしては美味しいんですが少し物足りないかも…?
飲んだ後に喰いたくなるラーメンですねw
麺はかなりやわらかく、イメージ的にはコシがある感じでは無くもっさりとした食感ですね。
昔ながらの中華そばタイプの麺…って書けばイメージできるでしょうか?
まぁ、この辺りは茹で加減で違いが出てくると思うので、今回は少し茹で過ぎだったんじゃないかと思われます。
やわ麺が好きな親父.comには問題茄子ですたw
そしてもってチャーシュー…
薄めのスライスではありますが、脂身は荒ぶってますねw
CIMG3342_2017030907030136a.jpg
薄めではありますが、食感はしっかりとしており旨味も十分ですね。
脂身に関しては、とろけ具合もまずまずで…(`・ω・´)
今風なラーメンの新鮮さは全くないwんですが、懐かしい味わいで麺を大盛りにしなかった事を激しく後悔ですw
卓上にあった辛味噌みたいなのを投入しますと、アッサリだったスープがグッと引き締まって、元からあったコクが強調されたような味わいに変化します。
かなりグリグリをかき混ぜましたが、溶けが悪いのか固形物が喉に引っかかって咽ましたw
でも、この旨さには代えられないですねw
そんな感じで時折咽つつスープもグビグビと飲んで6分程で無事に完食であります。
CIMG3343.jpg
やきめしのインパクトも凄かったですねw
ベチョベチョ系のやきめしが好きな人には耐えられない程のゴワゴワパラパラとした食感!!
親父.com的には値段と相まってクセになるやきめしですた。
そしてシンプルなんですが、旨いラーメンでしたです。
物足りなかったんで、メニューには無い替玉をお願いすればよかったかも?w(出来るかどうかは不明)
これがデフォで500円なのは最早反則技ですね
頂けるクーポンには期限がありますが、気軽に寄れる場所に住んでいるならば、間違いなく通ってしまいそうです。
ポコニャンさん、いつも美味しいお店情報ありがとうございます!!


通りすがりで、以前に紹介したことあるんですが美味しい唐揚専門店を見つけたんですが、時間切れで到達するには至らずに…(´・ω・`)
あの、強烈なニンニクフレーバーを久しぶりに喰ってみたかったんですが…!?
まぁ、旨そうな唐揚げで紹介したかったお店と同時突撃ですかね…?
また次回の伏見入りをお楽しみにって事で…w



●○●お店のデータ●○●
大黒ラーメン 本店
住所/ 京都府京都市伏見区京町大黒町118
電話番号/ 075-612-3153
営業時間/ 11:00~23:00
定休日/ 月曜日
駐車場 / 有り
禁煙・喫煙/


大黒ラーメン 本店ラーメン / 桃山御陵前駅伏見桃山駅近鉄丹波橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

ラー麺ずんどう屋 神戸元町店 味玉らーめん

2017/03/01
CIMG3275_201703020441010f6.jpg
CIMG3276_201703020441003dd.jpg
かつ丼吉兵衛 元町店さん~レッドロック 元町店さん~と煩悩の赴くままに喰い散らかした後にやって参りましたのは、兵庫県は神戸市中央区北長狭通にございまするラー麺ずんどう屋 神戸元町店さんでありますです。
こちらのお店は、“姫路背脂系濃厚とんこつ”なキャッチを引っさげて兵庫を中心に、大阪・京都・東京・岡山・広島そして橋本 龍八氏の夢が叶いニューヨークにまでとうとうお店を出してしまった、ずんどう屋さんの神戸の支店であります。
氏と交流があった某ラーメン屋さんの店主さんと仲が良く色々とお話を伺っていたもんですんで、他人事ながら海外進出は感慨深いもんが有りますねw
確か去年の夏くらいにオープンしたんだと記憶がありますが、週末はどの時間に店の前を通りすぎても順番待ちが出来ているほどの人気で、総本店さんに通っていた身としてはこの人気は嬉しい限りですな~
初めて喰った時のあの濃厚さは今思い出しても衝撃的だったなぁ…(胃腸にも衝撃が走りましたが…w)
実は久しく喰って無くて禁断症状が出てたんですが、本日の汁もんチョイスで迷う事無く突撃ですね!!

さすがに平日の14時杉とあって順番待ちは無かったんですが…
店内は8人くらいが座れそうなL字型のカウンターと4人(6人?)が座れるテーブル席が2卓と外から想像していたよりも小箱といふかかなり狭いですねw
これじゃあ、エグい行列も出来る訳ですねw
テーブル席は埋まっておりましたが、カウンター席は2人のみでしたんで適当に座ろうと思ったら片付けますので少々お待ち下さいとアナウンス…?
確かに先客の喰い終わった容器が何席分か残っておりましたが、一人座る分には問題はないだろうに…?
レジ奥に5人位が座れる待合の席に促されたんですが、順番待ちの若い男性が2人…?
店員は厨房・ホール合わせて4人以上もいるのに、いらちな人には耐えられそうにないオペレーションw
食べログのレビューを見ますと、やんわりとではありますが店員さんが充実しており席に空きがあるにも関わらず必要以上に待たされる…みたいな文が散見されてましたw
確かに丁寧と言えば丁寧なんですが、どうもカウンターの端から順に席指定をさせてお客さんを誘導しているみたいです。
って事で端から若いお兄さん2人・親父.com・次の後客の順に並ばされていきますw
ってな事でまずはメニューの確認から…
CIMG3277_20170302044059484.jpg
CIMG3278_20170302044058794.jpg
こちらのお店でいつも大体頼むのは味玉ラーメンですね~
たまにチャーシューメンも頼んだりしますが、デフォのらーめんと比べると420円も高いんですよねw
チャーシューは旨いんですが、背脂の量も増やせますし味玉だけでいいかなぁ…って感じになります。
本日も味玉らーめんの“まみれ”、“ちぢれ麺”&もやしでオーダーです。
こちらのお店のデフォらーめん基本構成はシンプルでチャーシュー・ネギ・焼のり・メンマのみだけでやや貧弱なんですがもやしだけはトッピングが無料なんで忘れずに頼みたいとこですねw
しょっちゅう喰っていたにも関わらず、親父.comはもやしのトッピングを忘れちゃうことが多々あるんで…(´・ω・`)
後、背脂のまみれは大変危険です
胃腸の弱い方はすぐに体調を崩す恐れがありますので初訪の方は並で、胃腸に自信がある方でもこってりに抑えた方がよろしいかと思われます。
かく言う親父.comも3回に1回くらいは喰った後すぐに腸がゴロゴロしてたんだよね…w
でもあの背脂の旨さと引き換えたら…、ロシアンルーレットなそんな刺激も問題茄子でしたね!!
ちなみに友人で100%の確率で腹下して帰宅するまでにコンビニさんのトイレのお世話になっている奴がいるんですが、それでもずんどう屋さんのまみれは辞められない…って奴がいますw
いや、ホンマにそんだけ旨いんですけどね…(`・ω・´)
そしてずんどう屋さんの醍醐味と言えばやはりこれでしょうね!!
CIMG3279_20170302044128ae0.jpg
バリ馬な喰い放題の高菜でございます。
…ずんどう屋さんの高菜と言えば、すり鉢に鉄のお箸…ってなイメージがあるんですが変わっちゃったんでしょうか?
これがまた旨いんだよね…
酒のつまみにもなるし、ご飯のお供にもなるし…(`・ω・´)
持ち帰りもありますし、買って帰ろうかとも思うんですが店に行けばタダで喰えるのでそんな気にもなれずに…w
高菜をつまんておりますと、6分程待ちまして頼んでいたもんが無事にサーブされる事になります。
味玉らーめん 980円
CIMG3283_20170302044249c3a.jpg
おおっ、この見た目のギトギト感…w
久しぶりだなぁ…!!
CIMG3280.jpg
上から液体の(背)脂、固形の背脂、そしてスープと見ただけで体に悪そうなんですがこれがまた旨いのよ…w
CIMG3281_20170302044317405.jpgCIMG3282_20170302044317465.jpg
さて、実食であります。
まずは久しぶりにスープからprprと…
見た目のギトギト感からは想像できないのですが、すっきりとした豚骨スープですが口当たりはまろやかでクリーミー!!(胃腸側の判断は別w)
豚骨の臭さは全くなく、ホンマにクセの無い味わいです。
背脂の甘味で若干味的には甘めなんですが、調味料の甘さじゃないので口当たりはかなりいいです。
スープに絡みまくるちぢれ麺…、旨いです!!
が、スープに浸った状態だと麺のホントの旨さはわからないので麺に関しては替玉した時に先っちょだけスープに浸して喰ってみて下さい。
小麦の風味を堪能することが出来ます。
続いてチャーシューを喰ってみますが、今日のは凄いテロテロな柔らかさでしたw
箸で持とうとしたら持てなくて千切れまくリング…(´・ω・`)
しょうがないので蓮華ですくって喰ってみたんですが、香ばしく炙られており外側は少し香ばしさが残る食感で中はトロットロで口の中でとろけてしまいます!!
脂身の量も凄くて甘くて旨い…w
スープの濃厚さと相まって更に旨しですね!!
お次は味玉も喰ってみますが、今日のは少し火の入り方が強かったかな…?
いつもはもっとトロトロに半熟なんですが…
しかし久しぶりだったんで、スープが旨すぎですねw
悩むのが替玉…w
替玉しちゃうとスープが飲み干せない可能性が…!?
かなり悩んだんですが、久しぶりって事も有ったんで替玉は諦めてスープを堪能する事にしますたw
体に悪いと思いつつも蓮華の上げ下げが止まらずに…(´・ω・`)
気が付けば10分程で全汁な上の完食…w
CIMG3284_20170302044339003.jpg
そろそろ体に気を使わんといかんのだけどなぁ…w
焼け石に水…って言われそうですが、ブログ始める前はラーメン屋さんに行っても勿体無いですがスープは2~3口分は残すようにしてたんですよね…w
ブログ始めてからは完食画像を撮る為にスープも全汁するようにしたら歯止めが効かずに今に至りますw
スープの素材やトッピングからのエキスから出る旨味を考えたら残すのなんて勿体ないです!!

本日のロシアンルーレット…?
以前ならシリンダーには2発の実弾が…w(リボルバーで…)
今回は無事でございますたw
依然と比べると全体的に少しマイルドになった感じなんでしょうかね…?
ずんどう屋さんに行き始めたころは、喰っている途中から腸がゴロゴロといいだしたこともありましたからねw
今は体に不調は無いですが、医者に止められたとしてもずんどう屋さんのまみれの全汁だけは辞められそうにありません。
脂の旨さ・甘さが大好きな人ならば一度行ってみて下さいね!!
満足できると思いますよ!!



●○●お店のデータ●○●
ラー麺ずんどう屋 神戸元町店
住所/ 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-3-
電話番号/ 078-599-8410
営業時間/ 11:00~翌3:00
定休日/ 年中無休
駐車場 / 無し(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙/

ラー麺ずんどう屋 神戸元町店ラーメン / 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

なんだっ亭 カレーつけ麺 ワンタン入り 大盛り

2017/02/26
CIMG3224_20170227075440f69.jpg
CIMG3226_201702270754390fb.jpg
京極スタンドさん~豚屋とん一 京都寺町店さん~と煩悩の赴くままに喰い散らかした後にやって参りましたのは、京都府は京都市中京区中之町にございまするなんだっ亭さんでありますです。
こちらのお店は名前は失念しましたが某ラーメン系のムック本にて紹介されていたお店で、カレーラーメン・カレーつけ麺をメインとして営業されておられるお店って事でちょと気になっていたお店であります。
カレーラーメンやカレーつけ麺ってのはたまに聞きますが、専門店となりますとあまり馴染みが無いと言ふか珍しいお店かと思われます。
行こう行こうと思いつつも中々チャンスに恵まれなかったお店ですが、本日やっと訪問することが出来ましたです。

豚屋とん一 京都寺町店さんを出てからしばらく電話してた後に訪問したんですが、いまいち場所がわかりにくくて…w
まさかあんな路地を入ったとこにあると思わなくて、周辺をしばらくウロウロとしていたのは内緒…_| ̄|〇
そのかわり面白いお店を見つけたんでよしとしましょう!!
先客はヤングカッポーさんとピンのお客さんがお一人…
逆L字型のカウンターで10~12人くらいは座れるキャパでしょうか…?
メニューはこんな感じとなております。
CIMG3222_20170227075330b2f.jpg
CIMG3223_20170227075418d5b.jpgCIMG3220.jpg
3軒目なんで素のつけ麺だけでも良かったんですが、つけ麺にワンタンってのは珍しいかな…?って事でミーハーにカレーつけ麺のワンタン入りをチョイス!!
さすがに3軒目なんで盛りは悩んだんですが、少しヒヨって大盛り(1.5倍)にしてもらうことにしました。
厨房全体が見える席に座ってたんですが、チャーシューは鉄板ちっくなもんで温められており、つけ汁は石焼ビビンバで使う容器の小さ目な感じなのでグツグツと煮られており間違いなく旨そうなのがわかりますw
7分程待ちまして頼んでいたものが無事にサーブされる事になります。
カレーつけ麺 ワンタン入り 大盛り 1100円
CIMG3212_20170227075219872.jpg
平打ちの少しウェーブがかかった艶々とした麺がめっさ旨そうです。
CIMG3214.jpg
チャーシューの焼き色、味玉のトロトロ加減がなんとも言えず旨そうですね
メニュー画像と比べるとチャーシューと海苔が1枚ずつ少ないのは内緒だ…w
CIMG3215_2017022707524321c.jpgCIMG3217_20170227075241255.jpgCIMG3216_2017022707524258f.jpg
つけ汁はマグマのようにグツグツと…w
間違えて手で持ってしまわないようにしなきゃ…w
CIMG3213_2017022707521825b.jpg
さて、実食であります。
まずはつけ汁からprprとしたいんですが、今まさに沸騰中wなんで慎重に…
ドロドロ系では無く、シャバシャバとした粘度が低いつけ汁です。
まぁ見た目でわかるんですが想像していたつけ汁とは180度違った味わいですねw
こぅもっとカレーうどんの濃い味的なもんだと想像してたんですが、こちらのつけ汁は言ってみればカレーシチューのようなタイプですね。
ココナッツミルクが多分入ってるんだと思うんですが、クリーミーで日本式カレーでは無くグリーンカレーとかに近いタイプなんじゃないかと思われます。
ミルキーカレーってなネーミングを勝手に付けちゃいましたw
初めはマイルドな味わいなんですが、徐々にスパイス感がグッとやってくる感じですね
ややクセがある感じがしますが、美味しいと思います。
続いて麺を喰ってみましょう。
やや平打ちのコシがありツルツルとした食感が旨し。
最近は全粒粉が配合された麺を喰う事が多かったので、何も付けずに喰ったら少し物足りなさを感じてしまいますね。
多分1軒目にこちらのお店に来て喰ったら、めっさ素朴な小麦の旨さを感じさせてくれる…そんな味わいだと思います。
ヒヨって大盛りじゃなくて、特盛りにしたらよかたかも…?w
お次は味玉を喰ってみるんですが、絶妙な半熟加減ですね~
黄身が流れ出そうになっている時点で旨いのが確定ですねw
半分では無く1個丸々出てきてたら満足感が更に高そうです!!
つけ汁に入っていたワンタンの存在をすっかりと忘れてました…w
CIMG3218_2017022707530001d.jpg
小海老が入っており、プリップリな海老ワンタンですた…(`・ω・´)
味的にはつけ汁味に染まってしまってましたが、旨かったですよ!!
別添えにしてもらって、ワンタンそのものの味を味わいたかったですね!!
そして旨かったのがチャーシュー!!
ポーションこそ大きくは無かったんですが、厚みは1cmほどあり、噛むとホロホロと繊維質が崩れて行くほどのやわらかさ!!
豚肉の旨味もしっかりと残っており、脂身は口の中でとろけるような甘さでメチャ旨かったです。
なによりしっかりと鉄板の上で温められておりましたんで、過熱による旨味成分が半端無かったです。
麺の上に味玉もチャーシューがオンされてたのもいいですね。
素材の旨さを堪能する事が出来ました。
親父.com的に、ラーメンにもつけ麺にも要らん海苔なんですが…
つけ汁に浸してからご飯に巻いて喰ってみますと結構旨かったですw
海苔賛成派にはなりませんが、少し変わった喰い方をして味の変化を楽しむのはアリかなぁって思ってしまいますたw
3軒目なんでさすがにペースが上がらずですが、9分?程かかって無事に完食であります!!

喰い終わってからメニュー画像の撮影の許可とか頂いてたんで喰い終わりの画像を撮るのを珍しく忘れていたようです…_| ̄|〇
そのために火傷覚悟でまだ熱々のつけ汁の容器を手で持ってダイレクトにつけ汁呑んだのに…w

従来よくありそうなカレーのルーを伸ばして独自に味付けしたようなつけ汁では無く、和(日本風)カレーとは違うフレンチやアジアンテイスト混ざったような変わった味わいのカレーつけ麺でした。
味に関してはかなり賛否両論別れると言ふか、好みがわかれそうな味わいですが親父.comはこゆ変化球な味わいは大好きですw
これはホントに1軒目にきて、じっくりと味わってみたい感じですね。
後、帰ってきてから思ったんですが、小ライスですが普通に喰うんじゃなくってつけ汁にダイブしてリゾット風に喰うのが正解だったんじゃないかと…?w
トッピングにチーズやバターがあるのでそれを加えたら更に旨くなりそうです。
想像しただけでコクマロなミルキーカレーリゾットが超簡単に出来上がりますね…(`・ω・´)
そこまで気が回らんと普通に白飯喰ってた自分が憎い…w
こちらも是非再訪したいお店ですね~!!

お店を探す為にウロウロとしてた時に見つけた如何にも観光に来た外国人目当てなお店の一角に一風変わったスイーツが販売されているのをハケーン!!
こゆ系は味に関しては期待しちゃいけないんだろうけど、日本人である親父.comですが好奇心には勝てなくて…(´・ω・`)
つい、足がフラッと…w




●○●お店のデータ●○●
なんだっ亭
住所/ 京都府京都市中京区中之町565-18
電話番号/ 075-746-4001
営業時間/ [日〜木]11:30〜23:00
       [金・土・祝前日]11:30〜25:00
定休日/ 毎週月曜日 ただし、月曜が祝日の場合は火曜日
駐車場 / 無し(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙/

なんだっ亭つけ麺 / 河原町駅祇園四条駅烏丸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

«  | ホーム |  »

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (76)
デカ盛り系 カレー (44)
デカ盛り系 オムライス (23)
デカ盛り系 中華 (90)
デカ盛り系 丼物 (134)
デカ盛り系 粉物 (31)
デカ盛り系 洋食 (119)
デカ盛り系 ハンバーガー (9)
デカ盛り系 うどん・そば類 (26)
デカ盛り系 その他 (31)
デカ盛り系 デザート (55)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (11)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (17)
旨辛グルメ全般 (18)
変わり種・キワモノ系 (32)
通常版 旨グルメ (454)
通常版 ラーメン・つけ麺 (88)
通常版 デザート (236)
日常 (10)
ネタ? (12)
連絡事項 (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif

















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍