腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

味暦あんべ 親がに丼 ご飯多め

2013/12/15
CIMG9604_convert_20131215202739.jpg
CIMG9605_convert_20131215202729.jpg
スイマセン、先に全く知らない方に薀蓄を…w
よくゴールデンウィーク辺りを過ぎますと、中華料理屋さんなどでは
“冷やし中華始めますた!!”
みたいな張り紙が目立つようになるんですが…こちらのお店では…
お店の前に積み込まれた発泡スチロールの…w
これが見られるようになりますと、こちらのお店の名物でもある“親がに丼”の提供が始まった…との合図らしいですw
先程訪れましたちよ志手打うどん 南吉方店さんを後にしてやって参りまいたのは、鳥取県は鳥取市弥生町にあります味暦あんべさんでございます。
こちらのお店は、むーんさんが今年の一月(訪問されたのは12月)にブログ(食べログのレビュー含む)の記事をあげられてたのを見て、丼1杯で凄い値段(2500円)なんですがなんて旨そうなカニ丼なんだ!!ってな具合で感動したのを覚えておりましてチェックしていたお店でございます。
なんでも(注1) 親ガニを10杯も使った超贅沢な丼なんだとか…!!
カニを喰う労力は大嫌いですが、カニ(剥き身)そのものは大好きな親父.comであります…w
多少お値段が張ろうともコレを喰いに行かん訳には行かなくて満を持して…といいますか、偶然に訪問するチャンスが訪れましたんで兎にも角にも訪問であります!!
(注1) 親ガニの一般的な呼び名
せこがに(勢子蟹)、こうばこ(香箱)、こっぺがに、せいこがになど…etc

前日にお店のほうへは予約を入れて万全を期して挑む親父.com…w
いつに無く気合入っております!!
電話では12時台は予約でイパイ…との事なんで13時台で予約(オーダー含む)を確保!!
お店の所在地の下見を終わらせた後に、車をパーキングに停めてお店の前まで来たのは12時45分くらいだたでしょうか?
まぁ天気が悪いンも要因なんでせうがお店の前は特に順番待ちも無く喧騒からは関係ないような静けさであります。
予約の電話からは、お店のスタイル?としては、11・12・13時台とある程度枠を決めて予約をとるのか店内に人の気配はあるもんの、お店に入っていいのか悪いのか分からん状態…w
しばらく待ってますと、ヤングカッポーさん達が普通にお店に入って行きます?
「ん…、大丈夫なんかな?」
なんて思いつつ後を追いかける様に入店してみますと、お座敷などはお客さんの気配でイパイですがカウンターは誰もおらずに御一人様な親父.com的には貸し切りな状態?w
ってな事で店内侵入に成功しますたです!!
いちおメニューは丼か丼をメインとした定食の2種になるんですが、入口に張ってあるPOPを確認しますと…?
CIMG9606_convert_20131215202623.jpg
1杯が3000円と、いつの間にかの値上がり…(今年は不漁だたのかな?)
まぁ値上がりの事は知らんかったけど、前日の予約で喰うもんは決まってた訳ですが!!w
予約の電話時に丼をお願いしてたので後はご飯の量(少な・普通・多め)をチョイスするんですが迷う事無く多めを選びます
んで、待つ事2分程で…
CIMG9607_convert_20131215202525.jpg
まずは熱々のお茶が届きます!!
外気温がかなり低いだけに、こいったサービスは本当に心から身に滲みますね…(`・ω・´)
そしてさらに遅れる事1分で、頼んでいたもんが無事にサーブされます!!
親がに丼 ご飯大盛り 3000円
カウンター席では店内照明の暗さの露出不足から手ブレが発生しまくってピンボケ画像が多いです、しいません!!
CIMG9608_convert_20131215202518.jpg
あくまで多めにしたご飯はお上品ですが…
CIMG9609_convert_20131215202440.jpg
ご飯の地が見えない位に敷き詰められたカニの身達はある意味お下品(勿論、最大級の褒め言葉です!!)で…w
CIMG9610_convert_20131215202434.jpg
穿り出された10杯分ほどのカニ身…
CIMG9611_convert_20131215202312.jpgCIMG9612_convert_20131215202306.jpg
丼1杯が3000円でも安いくらい?
CIMG9614_convert_20131215202215.jpgCIMG9615_convert_20131215202104.jpg
さて、実食であります。
取り合えず喰い方がわからんかったんで、サーブしてくれたお姉さんに喰い方をお訊ねしますと、味付けされた各部類を普通に喰っていってもいいし、ごちゃ混ぜにして喰っても旨いとの事!!
…ですが貧乏人な親父.comにこれを混ぜまくって喰うのはあまりにも大胆すぎる喰い方で真似が出来そうにありません…w
なので、味付け・名称など間違ってるかもですが親父.comが感じた素直な感想をば…
まず手を付けたのがビビッドなカラーも悩ましいセンター部分のオレンジの生の内子から!!
多分生まれて初めて生の内子を喰ったんですが…
雲丹の風味がする…なんて方が多いですが、貧乏人の親父.comとしてはそう簡単に雲丹の味は語れませんw
一口喰って率直に思ったんが…滅茶苦茶に濃厚な卵の黄身の風味!!
それも上品な醤油に付け込んだようなほのかに醤油味のする上品な卵黄の味!!
確かに雲丹っぽい風味もあるんですが、あのトロりとした食感や口の中にまとわりつくようなネットりとした食感は1個何百円~もしそうな卵の黄身の風味にそっくりであります!!
大袈裟でもなんでもなく身体が震える程に旨かったですw
お次は左側のカニの剥き身を…
セオリー通りと言いますか、素直にカニの上品な甘さを堪能する事が出来ます。
親父.com的にはセコガニと呼ぶのがデフォな親カニさんなんですが、セコガニよりも大きめのカニさん達よりも濃厚な旨味を感じる事が出来ますですね!!
ど真ん中のプチプチした奴…
これは腹の子(卵?)でしょうか…?
プチプチとした食感はいいんですがかなりしょっぱいですね…w
ご飯の友ってよりもお酒に合いそうな感じがしますね!!
んで、右側のなんか?w
いきなりカニ臭いです!!w(褒め言葉です!!)
親父.comにとってカニ臭い=カニ味噌の匂いwなんですが、カニの身を解したのをカニ味噌で和えてる感じでしょうか…?
これもまたご飯が止まらなくなる旨さであります!!
そして最後にカニさんの甲羅に入ったなんか?w
食感的には明太子をボイルしたような感じ…?(焼き芋のようホッコりとした食感?)
ってな事で内子をボイルしてカニ味噌と白っぽい濃厚な味噌(内臓の部分?)みたいな奴?を和えたような風味がします!!
生の内子も旨かったですが、これも負けず劣らず濃厚で旨いです!!
慎重に単品を吟味してからご飯とともに喰ってみるんですが…
もう3000円って値段がどうでもよくなるぐらいの旨さで気を抜くと涙が出そうになる位でしたw
他の部位と混じらないようにじっくりと味わいながら喰っていきますが、ある程度喰っていきますとそうも言ってられない状況になってきまして…
んで、恐れ多い事なんですが残り1/3程になってから掻き混ぜて喰ってみますとこれがまた失禁してしまいそうになる程の旨さにビックリ!!(超おげふぃんでスンマソンw)
混ぜているのにも関わらずに、個性があるといいますか各々で味が濃いので味蕾の上でポップコーンが弾ける様な味わいを感じることが出来ます!!
貧乏人なんでカニ関連の喰いもんなんて喰った事はたかが種類が知れてるんですがこれは間違いなく№1に旨かったと断言出来そうなレベルであります!!
あまりの旨さにカニ汁に手を付ける間もなく5分ほどかけてジックリと堪能しますたw
CIMG9616_convert_20131215202052.jpg
丼の旨さの余韻に浸りながらお次はカニ汁に…
嬉しいことにこのカニ汁はお替りおkとの事です!!
見た目は下品この上ない盛り付け方ですが、カニさん2匹分以上の肩~足の部分が入ってたんじゃないかな…?
CIMG9617_convert_20131215202008.jpg
まずは大根を喰ってみるんですが、カニの濃厚な味がよぉしゅんでて目が飛び出るほどの旨さであります!!
コレ、普通に1品料理として通用しますよw
んで、肩~足の部分…
さすがにこの大きさでは穿る事が出来ないので歯でシガシガと(注2)しがんでカニさんの身肉を貪るんですが…これが小さな足にも関わらず噛めば噛む程にカニ身が飛び出してきまして…(`・ω・´)
(注意2) しがむ(噛む)の意味が分からない方は、こちらか、このあたりのリンクを参照してみて下さい。
ガムの味が無くなるまで噛み続けるようにしがんで行くので時間はかかりますがこれは旨すぎであります!!
お客さんで満席ならば遠慮するとこですが、生憎の雨模様のせいかそこまで満席状態でも無かったんでカニ汁のお替りをさせて貰う事にします。
CIMG9619_convert_20131215201952.jpg
1杯目よりも若干塩辛い気がしますが、相も変わらずの変わらずの旨さで…(`・ω・´)
お店でなければ焼酎片手に、スルメを噛みしだくように喰っていきたくなるような味わい深さです!!
まだまだお替りしたいですがw、さすがにもう1杯お替りするのは申し訳なくてこの辺りで箸を置くことにします!!
CIMG9621_convert_20131215201941.jpg
これ大阪ならなんぼ取られるやら…w
北新地とかならヘタすりゃ1万近く取られてもおかしくないんじゃないでしょうかね?
つか、ここまで新鮮な内子は100%喰うチャンスが無いとは思われます。
行くまではお金払うのに多少の勇気が要りましたが、実際にお金払う時はスナック菓子を買うレベルな気持ちでお金を払うことが出来るの旨さであります!!
まぁ家族全員で来店して一人で金出すような時にゃ少しビビると思いますけど…w
この時期にしか喰えないハードルが高いお店ではありますが、鳥取まで訪問する価値はあると思います!!
次の鳥取遠征もこの時期に合わせてみっかな…?w

さて…メチャ旨ではありましたが満腹感には程遠い訳で…(´・ω・`)
鳥取には結構行ってみたい候補のお店があったんですが、市内以外ではかなり米子寄りのお店が多くてさすがにこの時間から更に遠征するのは体力的に持たんってな事でお腹具合はかなり物足りませんが〆のデザートに移る事にします。
最初計画立ててたのはこちらのお店から北北西に2㎞ほど離れたジェラート屋さんだったんですが、実は定休日でして…w
それならって事で、困った時のほぼ週4さん頼みってな事で、ほぼ週4さんが行かれた鳥取のデザートなお店を検索w
すると鳥取砂丘でジェラートを扱ってるお店があったんで行ってみますも、定休日とは違うのに何故かお店は閉まっておりまして…_| ̄|〇
ん~っ、時期的なもんでお店を開けてないのかもですね…w
更にその近くにソフトクリームを提供してくれるお店もあったんですが、ジェラートな口になってしまってたんで本日はすごすご諦めまして家路に付くことにします。
以前に鳥取に来た時は気が付かんかったんですが鳥取自動車道の近くにコメダ珈琲さんがあったんで少し寄ってみるかと思ってお店の前まで来ますも店外まで及ぶ順番待ちであっさりと現実逃避w
その隣の隣にあったマクドナルドさんでチーズバーガーを5個と敷地内にあるスーパーでペプシネックスの1.5㍑を購入してホントの本気で家路につきますたとさ…めでたしめでたし…?



●○●お店のデータ●○●
味暦あんべ
鳥取県鳥取市弥生町175-2
電話番号/ 0857-29-9125
営業時間/ 昼 12:00~13:30
       夜 18:00~22:00
定休日/ 日祝(繁忙期は除く)
駐車場/ 無し(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙/

味暦あんべ懐石・会席料理 / 鳥取駅

昼総合点★★★★ 4.4

コメント

せこがにですか
スーパーで見かけるもので、いっぱいが500円位するので3000円はお得ですね

親父.様。こんばんは~o(`▽´)o
カニカニ~。3,000円はお安い!イタリアンかと思わせるような見事なオレンジ、淡いグリーン!涎ものです。さぞかし美味しく頂かれた事でしょうねぇ。かに味噌は麻薬です!日本海育ちなもので海鮮には目がないんです。満腹感と充実度どちらが勝ってましたか?(≧∇≦)

Eさん、こにちは~

コメントありが㌧ございます~&こないだは急にスンマセンですたw

>>せこがにですか
>>スーパーで見かけるもので、いっぱいが500円位するので3000円はお得ですね
ですよね~
単純計算で丼で10杯、お味噌汁2杯で4ひ、いや3杯と考えても500円×13杯で6500円で手間賃(人件費)の事を考えたら3000円はお得すぎですよね!!

これ書いてたらまた喰いたくなてきたんですが、もうやってないんだよなぁ…w

あずきさん、こにちは~

コメントありが㌧ございます~

>>3,000円はお安い!
超破格ですたw

>>さぞかし美味しく頂かれた事でしょうねぇ。
ヤバいくらいの旨さですたです。

>>かに味噌は麻薬です!
ある意味麻薬に近いかもですねw

>>満腹感と充実度どちらが勝ってましたか?(≧∇≦)
そりゃあ充実感でしょうね!!
あの量で満腹感を感じようと思ったら財布がエライ事になりますよw

こんにちは。3000円も支払ってカニ丼!?なんて思いましたが、超超破格の丼でしたね!!非常に旨そうです。

しかし、帰りにチーズバーガー5個と、1.5Lのペプシを買うなんて、あまり健康によろしくないですね…。

FC2tikさん、初めまして~

コメントありが㌧ございます~!!

>>こんにちは。3000円も支払ってカニ丼!?
僕も最初はそう思ってたんですが…
実際目で見て、喰ってみると思ってたベクトルが全く反対方向を向いていた事に気が付きますたw
多分、これメニューに時価…って書いてあって会計で3000円です~なんて言われたら何度も聞き直してしまいそうになる程の超お値打ち価格でございましたです!!

>>しかし、帰りにチーズバーガー5個と、1.5Lのペプシを買うなんて、あまり健康によろしくないですね…。
いやぁ、高速乗る直前で一旦鳥取自動車道に乗っちゃいますとそのまま中国道を走れますので、途中で降りるのも面倒くさいのとパーキングエリアとかで無駄に休憩取っちゃうと体力的にしんどい(その勢いで爆睡しちゃいそうだったのでw)ので、帰るまでのんびりと喰いつつ水分補給もしちゃおうかと思いまして…w
いつもの悪い癖ですね…しいませんw

なんてこった・・・・
大好きな内子祭りじゃないっすか!!

それだけ乗ってればご飯のみでもう2杯ぐらいは食べれそうですね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

しかし期間限定&鳥取まで行って3000円かぁ(´・ω・`)
竹野とか城崎辺りで似たようなの出してくれるお店があればなぁ(´ε`;)ウーン…

毎年毛蟹も松葉も食べてるんですがせこがには最近ご無沙汰・・・・・

ねもさん、こにちは~

コメントありが㌧ございます~

>>大好きな内子祭りじゃないっすか!!
まさにその通りですたw

>>それだけ乗ってればご飯のみでもう2杯ぐらいは食べれそうですね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
おかず少な目でご飯喰いな僕的には3杯は行けそうです!!…ってよりも途中でお酒にシフトしてるでしょうw

>>竹野とか城崎辺りで似たようなの出してくれるお店があればなぁ(´ε`;)ウーン…
ですよね~!!
そのあたりならまだ気軽に行けるんですがね!!
探せばあるのかもですが…、でも漁的にはやはり期間限定になっちゃうんでしょうね!!
またもっと近場で喰えるトコ探しておこっと…w

よく見て参考にしてます

鳥取まで行ってきました。
写真のピンクな内子が ウニみたいな味とゆうのが気になって・・・。
私は、カニは好きだけど、ウニは、食べれなくて・・・。
で 食べたくて。
あと パイシューも買いに行ったし・・・あるやつ17個買って知人にあげて 喜ばれたよ。

あと・・・ 今日は 駄唖馳で ダッチランチ食べてきた。
ハンバーグ以外 冷凍食品でしょうね・・・
いまいちでしたわ。

あと ポプラは 月に3回ぐらい行ってます。
次は 神戸の たちばな に行きます。

写真 ↓

http://blogs.yahoo.co.jp/c9011k3618/folder/48560.html

中村主水さん、こにちは~

コメントありが㌧ございます~

>>鳥取まで行ってきました。
凄い行動力ですねw
つか、まだ親がに丼提供されてたんですね~
も一回位行けばよかったw

>>あと・・・ 今日は 駄唖馳で ダッチランチ食べてきた。
>>ハンバーグ以外 冷凍食品でしょうね・・・
まぁ最安値のランチなんでそのあたりは…w

>>次は 神戸の たちばな に行きます。
その次はこふじさんへどうぞ~!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harapekooyaji.blog104.fc2.com/tb.php/675-0e5e47ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (74)
デカ盛り系 カレー (44)
デカ盛り系 オムライス (20)
デカ盛り系 中華 (88)
デカ盛り系 丼物 (132)
デカ盛り系 粉物 (30)
デカ盛り系 洋食 (115)
デカ盛り系 ハンバーガー (9)
デカ盛り系 うどん・そば類 (25)
デカ盛り系 その他 (29)
デカ盛り系 デザート (53)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (11)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (15)
旨辛グルメ全般 (17)
変わり種・キワモノ系 (31)
通常版 旨グルメ (418)
通常版 ラーメン・つけ麺 (78)
通常版 デザート (226)
日常 (10)
ネタ? (11)
連絡事項 (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif

















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍