腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

だじゃも 変り種餃子5種

2013/01/20
CIMG5862_convert_20130120200908.jpg
CIMG5863_convert_20130120200927.jpg
魚楽さん~ぶんやさん~京菓子司 おくやま菓舗さん~と股に掛けて激しく暴飲暴食を繰り返したあげくにやってきましたのは、同町にありまするだじゃもさんであります。
お昼はランチメニューも扱っておりますが、基本居酒屋風でもある餃子の専門店?な感じのお店であります。
数種類の変わった餃子を扱っているようでありまして…、餃子好きなんでついチェックしてしまっていたお店であります。
魚楽さんを後にして訪問した時は、持ち帰りだか配達用の弁当の手配でイパイイパイで見事に振られたお店なんですが…
1時頃にはオープン出来ると伺っていたので再度足を運んでみます…が?w

お店の前まで来ますとまだ暖簾は出されておられない状態でしたが、カウンターに男性の方が座っておられましたのでホッと安心して店内に入るもその男性の方は店主さんだたやうで…、
「まだ、開けてないんですよぉ~」
と…!!(ぉぃw)
「さっき来た時に1時位に開けれる…って聞いたんやけど…?」
と返答するもまだ何やらご飯が炊けてないとの事ですたw
メニューにあるチャーシュー丼も喰ってみる予定だったんですが、僕にしてみれば珍しく食い下がって
「餃子だけでもええんやけど…!?」
と言ったら中へどうぞ~ってな事ですた!!(しつこくてスンマセンw)
まずはメニューからどんぞです!!
CIMG5845_convert_20130120200345.jpg
CIMG5846_convert_20130120200401.jpgCIMG5854_convert_20130120200656.jpg
CIMG5847_convert_20130120200420.jpg CIMG5852_convert_20130120200619.jpg
開店準備中のところを図々しくも入り込んで申し訳ないな…と少しは思いつつも頼むものを考えますw
お店の方の仕事を邪魔しちゃ悪いと思ってサクッと喰ってサクッと帰ろうと思い餃子のオリジナル・生姜・にんにくの風味を1人前づつオーダーです!!
待っている間にキョロキョロとしてみますが、お酒にこだわりがあるのか山崎とか白州とかのシングルモルトウィスキーなどがお店においてあるようです。
山崎のハイボールなどもあり、結構こだわりがあったりするんでしょうか?w
そんな事を考えながら10分程で無事に頼んでいたものがサーブされます。
餃子3人前 900円
CIMG5855_convert_20130120200717.jpg
手前からオリジナル・生姜・にんにくの順で並んでおります。
CIMG5856_convert_20130120200739.jpg
さて、実食でございますが…
まずは何も付けずにそのままダイレクトに喰ってみる事にしましょう!!
最初はやはりオリジナルから…
にんにくは入ってないせいか若干の物足りなさを感じますね…(´・ω・`)
餡そのものは普通に美味しいと思うんですが、やはり餃子はニンニクの重要性を感じさせる料理だな…と妙に納得です…w
メチャ旨い訳でも無く、不味い訳でもないんですがインパクトには欠けてしまう味ですね。
お次は生姜風味を…
当たり前かもですが、これはかつて喰った事が無いような強烈な生姜テイスト!!
オリジナルが物足りなかっただけにガツンッと来ますw
ですが、インパクトあったのは3個目まででやはりニンニクが入ってないせいか、生姜の風味が強いだけでは物足りなさ感がありますね。
喰えば喰う程味にも慣れちゃいますしね…
最後にニンニク味を喰ってみます。
いきなりニンニクテイストがドカンと来るのが凄いですね!!
熱を加えられたニンニクの風味が口の中を駆け巡ります。
このニンニクまみれの味は旨いと思うんですが、これはこれで餡の風味が弱くなってしまうので、やはり餡の具の中身のバランスは大事だな…と思ってしまいますた!!w
1人前が7個なんで、最初の3個をダイレクトに食べて残りは酢醬油・酢醬油+ラー油で戴きますた。
酢醬油・ラー油で喰うと物足りなさがあったオリジナルの風味が高まります!!
生姜・にんにく風味もそれなりに旨さアップですが、オリジナル程の変貌は感じられませんでしたね~
ってな感じで6分程で無事に完食であります。
CIMG5858_convert_20130120200756.jpg
サッと喰って帰ろうかと思ったんですが、喰っている最中に暖簾も出されお店のほうも臨戦態勢(オープン)を整えられたようなので、追加オーダーです!!w

追加は残りの風味のしそとエビでございます。
そして待つ事同じく10分程で追加の分も焼きあがりますた!!
餃子2人前 600円
CIMG5859_convert_20130120200818.jpg
手前からエビ・しその順であります。
CIMG5860_convert_20130120200834.jpg
まずはエビのほうから頂いてみます。
噛んだ瞬間にプリッとした食感でエビの甘味を楽しむことが出来ます!!
ビックリしたのが餃子の皮の中には餡は入って無くてエビのぶつ切りのみのまさに正真正銘のエビ餃子w 
つか、餃子ってよりはピーに包まれた蒸し焼きされたエビ…って感じですw
これは何も付けずにそのまま喰ったほうがエビの旨味を感じる事が出来ていいみたいです。
お次はしそなんですが、餡が妙に水っぽい…?(肉汁では無かったです)
しそから水分が出たのかそれとも最初から餡の中の具材の水分が多かったのか…?
かすかなしその風味はしますが、これはかなりの物足りなさでありましたです。
酢醬油+ラー油で喰わんとなんとも言えない程ですた。
少し不満もありましたが、5分程で全て完食であります。
CIMG5861_convert_20130120200849.jpg
正統派とは違う味の餃子を堪能する事が出来ますたです!!
って今これ書いてて気が付いたんですが、暖簾を出した…って事はお店もちゃんと開いたんだからご飯類もおkだったんじゃなかろうか…?w
こんな事ならチャーシュー丼も喰っておけばよかったなと…_| ̄|〇
まぁ、この後和菓子喰ったのでお腹はそこそこ満足した訳ですが…

喰ってて感じたんですが、中の具材の違いもあるんでしょうが各種テイストの餃子の大きさにメチャにバラつきがあった事…
ものによっちゃ1.3倍以上の差があったかと思われます!!
それでいて価格に関してはどれもこれも300円均一ってのは喰う側からしてみれば少し疑問を感じたりして…w
オリジナルの値段をグンと下げて他の風味もお値段にメリハリを付けた方が喰った時の印象も違ってくると思います!!
同じお値段ですと、これとこれとの値段の格差が…みたいな感じで味のほうもちゃんとした感想からズレちゃう気がするのはただの僕の杞憂なんかな?w



●○●お店のデータ●○●
だじゃも
京都府京都市伏見区淀本町230 金鈴ビル 1F
電話番号/ 075-631-4862
営業時間/ [月~金]
       11:00~22:00
       [土~日]
       10:00~22:00
定休日/ 不定休
駐車場/ 無し(近くにコインパーキング有)

だじゃも餃子 / 淀駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harapekooyaji.blog104.fc2.com/tb.php/420-80382068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (77)
デカ盛り系 カレー (44)
デカ盛り系 オムライス (23)
デカ盛り系 中華 (91)
デカ盛り系 丼物 (136)
デカ盛り系 粉物 (31)
デカ盛り系 洋食 (119)
デカ盛り系 ハンバーガー (9)
デカ盛り系 うどん・そば類 (26)
デカ盛り系 その他 (31)
デカ盛り系 デザート (59)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (11)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (20)
旨辛グルメ全般 (18)
変わり種・キワモノ系 (33)
通常版 旨グルメ (465)
通常版 ラーメン・つけ麺 (92)
通常版 デザート (242)
日常 (10)
ネタ? (13)
連絡事項 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif

















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍