腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

カウボーイカレー ハーブ牛カッパスジカレー アメリカンメガ盛!!+数量限定ハツさし

2012/07/08
CIMG3799_convert_20120708154717.jpg
CIMG3800_convert_20120708154735.jpg
本日は、兵庫県は神戸市西区神出町小束野にありますカウボーイカレーさんへお邪魔して参りまいたです。
こちらのお店は、2ヵ月ほど前にころりんさんが紹介しておられたお店で、アップされていたメニュー画像の片隅にアメリカンメガ盛!!なる単語を見逃さずにチェックしており小野のほうへ行く機会があったら行ってみたいと思っていたお店であります。
勿論、アメリカンメガ盛!!だけに惹かれた訳ではなく、カレーその物もかなり旨そうに見えたので要チェックしていたんですよねぇ…!!

今日もこないだに引き続いて釣りのお誘いついでの訪問です。
前回と違うのは今日の釣りは夕まずめ(マズメ)に行こうって事!!
ちょと早めに出て昼飯済ませて約束の時間までに加古川か市川か夢前川あたりで糸を垂らしてから友人達と合流しよう…ってな訳であります!!
第二神明を降りてひたすら175号線を北上する訳ですが、ナビが無いとまず間違いなく通り過ぎてしまうでしょう…ってな交差点を右に曲がってお店に行きます!!
行きは気が付かなかったんですが、信号機の横にとても控えめでラヴリーな看板がチラリと…w
CIMG3801_convert_20120708154839.jpg

いや…、こりゃ普通気が付かんて…w(特に右車線走ってたら確実に見逃すw)
右手に大きめのスタンド(確かキグナス)がある小束野北の信号機(交差点)を目印に東に曲がってください!!
そして曲がってからも、
「こんなとこに喰いもん屋あるのか…?」
と、ビビる位に辺鄙な道になりますが、勇気を持って進んでくださいw
ちょと早く着きすぎまして、お店に到着したのは10時45分ほどでしたでしょうか?
お店からちょいと西にあった空き地に車を停めてしばし待った後に入店であります!!
席に着きますと、いい具合に草臥れたwテンガロンハットをかぶった店主さんらしき方がおしぼりを持ってきてくださり、
「今日はハツ(心臓)のいいのが入ってますので、よかったらどうぞ~」
みたいな感じで勧められて厨房に戻られていきますた!!
食べログでもチェックしてたんですがカレー屋さんなのに以前は何故か生レバーとかのメニューが…w(当然今はメニューにはないですよ!!)
まずはメニューからどんぞです。
CIMG3781_convert_20120708154148.jpg
CIMG3783_convert_20120708154204.jpg CIMG3798_convert_20120708154655.jpg
上部右側の画像は入口付近にあった看板?なんですが…、
「No Pork! No chicken!…牛だけで勝負って事なんですね…、中々潔いといふか牛肉によほどの自信(思い入れ?)がおありなんでしょうね!!」
閲覧されている方ならば、メニュー表を見ただけで僕が何をチョイスするか書くまでもなくバレちゃってるんでしょうね…?w
ころりんさんのブログの記事を見た瞬間からリッチマンカレー(豪華ミックスカレー)のアメリカンメガ盛!!に決めていた訳ですが…!?
デフォで1800円もするカレーです…、どんな豪華なトッピングがされているのかと思い、女性の従業員さんに(彼女もテンガロンハットをかぶっており、古き良きアメリカの田舎の娘さん…みたいな感じのカッコですたw)
「リッチマンカレーって何が入ってんの?」
と、聞いたら今は取り扱ってないとの事…_| ̄|〇
家出るときから楽しみにしていただけに非常に残念でありますw
んでは、皆さんがよく食べられているローストビーフのカレー(名物!カウボーイ★カレー)にしようかと思ったんですが、トゥデイズすぺさる(日替わり?)なボードをよく見てみると“ハーブ牛カッパスジカレー”が…!!
こちらちょと名前とお値段が違いますが、ころりんさんが食べてらしたものと恐らく同じもの…!?(ハーブ牛かそうでないかの違いだけかと思われます!!)
少し迷ったんですが、ころりんさんの記事の画像でもかなりお肉のボリュームもあり旨そうだったので最終的にはハーブ牛カッパスジカレーのアメリカンメガ盛!!をオーダーすることにしますた!!
そして…、誘惑には勝つことが出来ませんでした…、つい数量限定ハツさしも頼んでしまいますたですw
待っている間に店内をキョロキョロとしてみます…
店名のカウボーイに関係があるようなグッズが壁などに陳列されております。
ふとテーブルを見ると…
CIMG3784_convert_20120708154227.jpg
どう見ても焼肉屋のアレですよねぇ…?w
こちらのお店が開店したのは最近との事ですが、元は焼肉屋さんだったんでせうかね?
待つ事数分でまずはランチメニューに付いてくるサラダが…、そして誘惑に負けてつい頼んでしまった数量限定のハツさしが届きます!!
数量限定ハツさし 580円
CIMG3785_convert_20120708154244.jpg
メチャにボリュームがある訳ではないですが、かなりの肉厚です!!
お好みで山葵か生姜をそえて食べてくださいとの事…
CIMG3786_convert_20120708154301.jpg
まずはタレのみで喰ってみます…
少々甘みのある醤油系のタレですね!!
ハツそのものに臭みもなく、文句無しの旨さであります!!
トロハツではないので脂身はないですが、タンパクな味わいながらもハツ特有の旨味がギュッと詰まっております!!
焼いて食べるとあのちょっとコリコリとした独特の触感があるんですが、生だとあまりその触感は感じられませんね…!?
コリコリってよりもレバー系のムニュッとした触感っぽいです。
お次は山葵をチョコッとつけて…、
CIMG3787_convert_20120708154323.jpg
鼻を突きぬける香味(辛味?)の後から、ハツの濃縮された旨味がドカンと来ます!!
やばいです、旨すぎますw
生姜もチョコッと…
CIMG3788_convert_20120708154341.jpg
山葵に比べるとマイルドですが、柔らかい刺激に包まれたハツが何とも言えん旨さに…w
ボキャブラリーが少なすぎて感動をうまく伝えられないのが辛い…(´・ω・`)
親父.comの好み的に言えば山葵のほうに軍配があがるかなぁ…?
それにプラスして肉質以上に感動したのが…、
なんと…皿その物もキンキンに冷えてます!!
皿を直前まで冷蔵庫に入れられていたのか、氷水にでもつけていたのかどうかはわかりませんが、こんなちょっとした心遣いが調理、そしてお客に対してのひたむきさ・真剣さ(まぁ、一緒ですがw)を感じる事が出来、旨い薬味やタレ以上のスパイスになるんですよね…!!
ここまでしてくれるお店って一般的に言われる高級店でも実際少ないと思いますよ!!
特に回転すしなどでレーンに回ってないお寿司をオーダーすると、皿を洗う洗浄機から今出てきますた!!…みたいなホカホカの皿にお寿司が乗って出てくることありますがあれはマジでゲンナリしますよねw(ついでにシャリもホカホカの時もある!!)
そしてじっくりと味わいながら無事に完食であります!!
う~んっ、アルコールが欲しいなぁ…w
ハツさし完食から遅れる事数分して本日のメインディッシュも到着であります!!
ハーブ牛カッパスジカレー アメリカンメガ盛!! 1700円
CIMG3790_convert_20120708154411.jpg
アメリカンメガ盛!!はライス&ルーが大盛りの倍!!との事なんですが…
親父.com的にはちょっと少ないかぁ…ってな感じでありましょうか?w
CIMG3791_convert_20120708154427.jpg
2合ちょい…、くらいでしょうかね?
CIMG3792_convert_20120708154446.jpg
カッパスジのアップなんですがころりんさんが食べられたのよりはかなり小さいですねぇ…
…なんて思いながら持ち上げてみるとルーの中に沈み込んでいただけで実物は恐ろしくデカい!!w
CIMG3793_convert_20120708154509.jpg
少々見た目が悪くなりますが、ご飯の上に引っ張り出してみると…
その辺のヘタなファミレスのステーキ以上のボリュームのカッパスジが!!
CIMG3795_convert_20120708154558.jpg
こっちのほうがよくわかるかな…?
この状態でまだ一部分がルーの中に潜ってますw
分厚いところは1cm近いほどの厚さです!!
上のガムと一緒に撮影したライスの量から肉の大きさを想像してくださいね~!!
CIMG3796_convert_20120708154613.jpg
確かカッパスジってかなり希少部位ですよねぇ…(´・ω・`)
単品1200円もすると言ってもこのボリュームは狂喜乱舞するほどの嬉しさですねw
そのボリュームに思わず仰け反ってしまい、背もたれに頭をぶつけてしまいますたですよ!!

オーダーを取って下さったカウガールのジェシーちゃん(勝手に命名…w、由来はトイストーリーの…)がサーブしてくれた時に、
「当店のカレーはスパイス(辛さ?)を控えめに調理してますので、辛さやスパイス感が足りなければ卓上のスパイスを好みでどうぞ~」
ってな事を…。
最初に持ってきて下さっていたミニサラダとスパイスの缶を撮影してみました!!
CIMG3794_convert_20120708154916.jpg
さていよいよ実食であります!!
そのトロットロに煮込まれたカッパスジから頬張りたいのを我慢してまずはルーから味見です。
上にあるカッパスジのアップ画面を見てもらえればわかるんですが、色んなものが溶け込んでおりホントにトロットロなルーであります!!
確かにスパイス感(カレーの辛さ)は少な目ですが、もの凄いコクです!!
もうコクのビッグウェーブといいますか、兎に角物凄いコクです(自分で何書いているのかわからなくなてきたw)
恐らく牛骨や牛肉をベースにしたスープ(フォン?)を元にして香味野菜の甘さや苦味、隠し味にカカオマスやチョコなども使っているような感じの濃厚な味です!!(勿論一般的な隠し味のバナナ・蜂蜜・ヨーグルトなんかも使っているのかもですがw)
なんて言いますかカレーなんですが、なんでかカレーっぽくないんですよね…
どちらかといふと、デミグラスソースに近いような感じのカレー味…みたいな感じですかね?
あまりの旨さ(味を確かめる為にw)に最初はルーばっか喰ってますたw
別に物足りなくもなくそのままでも美味しいんですが、卓上のスパイスを振って食べてみます!!
キメの細かいパウダータイプのスパイス…、某大手カレーのチェーン店系の卓上にも置いてあるとび辛スパイスを思い出してもらえばわかりやすいかと…?w
このスパイスをかけますと…、いきなりカレーっぽい味になります!!w
いや、元からカレーなんですが日本人が慣れ親しんできたカレーっぽい味に変化してきます!!
デミグラスソース系よりのカレー味が、この卓上のスパイスをかければかけるほど一般的に言われるカレーの味の方向に変わってくるみたいですね!!
レッドペッパー系の味がしますが、あまり辛さは追加されない感じです!!
いわゆるカレーパウダー?(ガラムマサラみたいなもん?)なんでせうかね…?
ルーを楽しんだ後は、本命?のカッパスジを食ってみます…!!
スジだけに多少のスジっぽく固い個所もありますが、基本スプーンで解れるほど柔らかいです!!(箸で持つと千切れそうになるほどですよ!!)
もうトロットロで口の中でとろけますw
噛めば噛むほどめちゃくちゃ濃厚な味が口の中を駆け巡ります!!
普通のスジ肉よりもかなり柔らかめの触感で、赤身部分の濃厚な旨さも味わえてお得な感じですねw
これ多分、爺ちゃん婆ちゃんでも余裕で喰えると思います!!
難点を上げれば肉が解れやすいのはいいんですが、すきっ歯な方は歯と歯の間に肉の繊維が挟まりまくりそうな事…w
爪楊枝は必須ですね!!
最初に調子に乗ってルーを食べ過ぎて、“ルー少な目がデフォ”の僕でもちょとルーの量が心配になりますたが、7分ほどで無事にカレーを完食!!
そして放置プレイしていたミニ野菜サラダも頂いてご馳走様です!!
CIMG3797_convert_20120708154633.jpg
もし追加でトッピングが出来るのならば…最強のカレー屋さんになりそうな予感ですw
一皿なん千円…ってな値段になりそうですが、各種トッピングを楽しんでみたい…そんな気にさせられてしまいますね!!
次来たときは、モッツ家のカレーか名物!カウボーイ★カレーかな…?
店主さんは柔軟性のある方のようなので無理にお願いして特殊な追加トッピングやアメリカンメガ盛!!の更に倍盛りwなんかも頼んでみたいなぁ…なんてw
こんだけ旨いトッピン具です…、手間はかかるでしょうが、追加可能なトッピングが玉子系とチーズだけってのは勿体ないっスよ!!

さて、お店を後にしていざ加古川へ…、
前日の大雨から大増水で身の危険を感じるほどの水量…w
こりゃ無理だってな事で、諦めて友人との待ち合わせの時間合わせに北播の野池を見回るが、こちらもかなり水量が増してますね…(´・ω・`)
ってな事でまだお腹の余裕がありましたので、道中で見つけた大衆中華料理屋さんへ…!!(こんな事ばっかしてるからデブ化が進むんでしょうねw)
ちなみに正確には途中で見つけた…ではなく、たまたま行ってみたかったお店にたどり着いたってだけなんですがね…w



●○●お店のデータ●○●
カウボーイカレー
兵庫県神戸市西区神出町小束野58-101
電話番号/ 078-964-3345
営業時間/ 11:00~15:00 
        17:00~21:00(LO20:30)
定休日/ 水曜日
駐車場/ 有り

カウボーイカレーカレー / 志染駅恵比須駅三木駅(神戸電鉄)

昼総合点★★★★ 4.0

コメント

こんにちは!

過去記事のコメントですが
しつれいします!

こちらの店主さんとはブログ繋がりで
近所ということもあり 仲良くさせていただいてますが トッピングやご飯の量は要望にあわせて提供していただけます~!
土日祝の忙しい時には ちょっと無理かもしれませんが(笑)
カッパスジやレギュラーメニューも惜しいですが 月間限定のメニューもオススメですよ!

次はメガ盛りの更に大盛り追加なさるのを期待しています~☆

よっしーあにきさん、こばんは~

コメントありが㌧ございます~

>>過去記事のコメントですがしつれいします!
全然おkですよ~!!

>>
こちらの店主さんとはブログ繋がりで近所ということもあり 仲良くさせていただいてますが トッピングやご飯の量は要望にあわせて提供していただけます~!
おおぉっ、それは素晴らしい情報です!!w
土日などはさけて訪問したいと思います!!

>>カッパスジやレギュラーメニューも惜しいですが 月間限定のメニューもオススメですよ!
月間メニューとかもあるんですね!!
僕が行った時はトゥディズメニューしかなかったんでまた行かねばならないですねw

>>次はメガ盛りの更に大盛り追加なさるのを期待しています~☆
では、メガ盛りの更に倍のギガ盛り(勝手に命名w)に挑戦してきます!!w

こんにちは。
こちら今日行って来ました。カッパカレーを頂きましたが確かに凄いコクですね〜!またそのカッパスジがゴロゴロと多く柔らかい事うまい事。カウボーイとカウガールの方達も気持ちいい接客でした(≧∇≦)
またまたイイお店教えて頂きありがとうございます。

おかず焼き予想、チーズは当たりましたがもう一つはハンバーグと思ったんですが…まだまだですね(笑)

やすじろうさん、こにちは~

コメントありが㌧ございます~!!

>>こちら今日行って来ました。カッパカレーを頂きましたが確かに凄いコクですね〜!またそのカッパスジがゴロゴロと多く柔らかい事うまい事
おおっ、こんな場所にも…って、ホンマに行動範囲広いですねw
ルーの旨さも凄いですが、今思い出してもあのカッパスジのボリュームは凄かった…(`・ω・´)
気に入っていただけましたようでなによりです。
こちらのお店は月一限定でかなり旨そうなメニューをドンドンと作って行ってらっしゃるようなので、次に行かれる際は限定メニュー狙いでどうぞ!!

>>おかず焼き予想、チーズは当たりましたがもう一つはハンバーグと思ったんですが…まだまだですね(笑)
おしいですね!!w
チーズは恐らくブログ読んで下さってる方なら95%位の方が正解されるんじゃないかな…?
んで、恐らく2個目で間違える方は、カレーかハンバーグを予想してるんじゃないかと思われますw
上の方で軽く、カテゴリーに関しての事を書いているのと、他の記事中で定食についてくるポテトサラダについてたまに熱く語っているw事がありますのでそれを覚えていて下さってる方は正解に辿り着くんじゃないかと…w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harapekooyaji.blog104.fc2.com/tb.php/291-b095b1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (77)
デカ盛り系 カレー (44)
デカ盛り系 オムライス (23)
デカ盛り系 中華 (91)
デカ盛り系 丼物 (136)
デカ盛り系 粉物 (31)
デカ盛り系 洋食 (119)
デカ盛り系 ハンバーガー (9)
デカ盛り系 うどん・そば類 (26)
デカ盛り系 その他 (31)
デカ盛り系 デザート (58)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (11)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (20)
旨辛グルメ全般 (18)
変わり種・キワモノ系 (33)
通常版 旨グルメ (464)
通常版 ラーメン・つけ麺 (92)
通常版 デザート (242)
日常 (10)
ネタ? (13)
連絡事項 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif

















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍