腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

元亀 MEGA豚バラ天丼 大盛り

2011/12/18
CIMG2380_convert_20111218191937.jpg
CIMG2381_convert_20111218191956.jpg
先程の食いしん坊の店さんを後にしてやって参りましたのは、京都府は京都市左京区一乗寺高槻町にある元亀さんであります。
先日の記事にて“一乗寺へレッツラゴー”なんて書いたもんですから、ラーメン屋さんへ行くと思われていた方が多数だったかと思われますが、そこは僕なりのフェイントですたw
こちらのお店は多種様々な天丼系と、単品のうどん・そばやそれらのセットもんが超充実したお店であります!!
その中にMEGA盛り系のメニューがあるとの事でそれに狙いをさだめての訪問です。

駐車場を探すのにちょっと時間がかかってしまい、お店に到着したのは1時ちょい杉くらいです。
写真は撮影するのを忘れてしまってたんですが、お店の入り口にMEGA天ぷらカレーライスの立て看板が!!
600gのライスにうんたらかんたら…
なんて書いてあったんですが、
「MEGA盛りの名を冠しておいてライス600gってのは少ないんじゃないかと…?」
なんて不安を感じながらも店内に…
丁度、お昼のピークも一段落ついたのか、店内はお客さんもまばらに…、5割位の客入りでせうか?
ってな事で厨房内を覗けるカウンター端にどっかりと腰を下ろす。
まずはメニューをどぞ~
CIMG2366_convert_20111218191535.jpg
その他メニュー①
その他メニュー②
その他メニュー③
その他メニュー④
その他メニュー⑤
その他メニュー⑥
その他メニュー⑦
その他メニュー⑧
その他メニュー⑨
その他メニュー⑩
メニューの種類が多すぎて見てるだけでも時間が潰せて楽しいです!!w
MEGA豚バラ天丼が本日の狙いだったんですが、オーダーを取りに来て下さった方に、
「このMEGA豚バラ天丼もライス600gなんですよね…?」
と尋ねるとライス600gなのはカレーのみだそう…_| ̄|〇
そして、MEGA豚バラ天丼の大盛りはどんなもんかと質問してみると、こちらはライス400gとの事…(´・ω・`)
カレーのほうに変更してもよかったんですが、カレーに天ぷら…てのがどうもしっくりとこなくて…w
お店の入り口で懸念した通りといいますか、予定通りのガッカリなMEGA盛りに気を落としつつもMEGA豚バラ天丼 大盛りをオーダー!!
出来上がるまでにメニュー見るのを楽しみながら時間を潰す。
ちょっと面白かったメニューがサイドメニューであるちょっと唐揚げ…。
2個、5個、10個のラインナップがあるんですが、5個はともかく10個は“ちょっと”のレベルではないと思います…w
そしてショックだったのがMEGA豚バラ天丼にミニうどん(そば)が付いたセットがあった事を発見…!!
MEGA系の喰いもんにはもれなく“野菜汁”が付いてくるんですが、セットにはそれに加えて200円プラスでミニうどんが付くなんて…
こっちにしておけばよかったぁ…_| ̄|〇
そしてMEGA盛りのページを見ていると右下に“ロース豚天丼W”なるさらにボリュームのありそうなメニューが…!!
見落としまくりでしたね…w
でも値段は1.5倍以上でかつ野菜汁がつかないとなると、いまいちコスパに欠けるかなぁっと…w
ちょと色々と残念な気分wになりながらも7分程でオーダーしていた物が出来上がったやうです!!
MEGA豚バラ天丼 大盛り 780円
CIMG2374_convert_20111218191746.jpg
お盆の上にのっているのを差し引いても丼の高さはあまりないですね…
でも、トッピングが丼をオーバーしているのは嬉しいですね!!
CIMG2375_convert_20111218191811.jpg
5mm程の分厚さにカットされた名刺サイズの豚バラ天が4枚!!
CIMG2377_convert_20111218191841.jpg
いんげんとカリカリに揚がった大きめのかき揚げ天が…
CIMG2378_convert_20111218191859.jpg
さすが、単品メニューでも存在する野菜汁です…
かなりのボリュームに圧倒されます!!
お椀から盛りあがった大根、人参、牛蒡、里芋(小芋?)、豚肉、おネギがタップリです!!
CIMG2376_convert_20111218191826.jpg
まずは豚バラ天から食してみます。
トンカツほど分厚くカットされていないのですが、サクッとした食感でまずまずのジュースィー感!!
赤味と脂身の部分の味わいの違いが楽しめて美味しいです!!
これはご飯が進みますw
いんげんは普通でしたが、野菜のかき揚げ天はこれでもかっていふ位にカリカリに揚げられておりこれまた非常に旨い!!
人によっちゃ揚げすぎ!!って言われそうなんですが、個人的にはしっとり感を残したものより、これ位にカリッカリに揚がっている方が好きであります!!
天ぷら類をオンする前にご飯にもダイレクトに甘辛いタレがたっぷりとかかっているので非常に食べやすいです!!
野菜汁の事はすでに忘れてしまっておりw、豚バラ天⇒ご飯、かき揚げ天⇒ご飯を繰り返してドンドンと食べていく。
そして終盤に差し掛かってやっと野菜汁の事を思い出して今度は野菜汁に…!!
味噌汁ではなく、おすまし…けんちん汁風なのが憎いですね。
メインが天ぷら系なのが多いので、味噌ではなく醤油風味の野菜汁は口当たりも柔らかく、なんだかホッとする感じです。
しかもこれ1杯で御飯が2膳ぐらいは食べれそうなボリュームであります!!
そしてさらにバクバクと食べていき、10分程で無事に完食であります!!
CIMG2379_convert_20111218191915.jpg
最初はご飯が少なくて寂しいなぁ…なんて思ってたんですが、野菜汁の超ボリュームに助けられて満足のいく一品となりますたです。
ご飯の大盛りは無料で、この超ボリュームの野菜汁がついて780円ってのはかなりのコストパフォーマンスではないかと…!!
メニューに書かれてあったデカ盛りのお店ではよくある“お1人様1品の御注文をお願いします!!”ってな但し書きも納得であります!!
ご飯の少なさは各種トッピングにてボリュームを継ぎ足す事で解消しそうです!!(その分、追加料金がいりますがw)

まだラーメン位なら食えそうだな…ってな事で前々から行ってみたかった極鶏さんへ…
正確な場所は覚えて無かったんですが同じ通りにあったと記憶していたので、車はそのままコインパーキングに放置して取り敢えず北東に向かってテクテクと歩いて行くと何やら人だかりが見えます。
近くまで行ってみるとその人だかりがまさに極鶏さんの順番待ちの方々の列でありますたw
回転が速いのか遅いのかが分からず、さすがにそこまで時間の余裕も無かったので本日のランチはこれにて終了!!w
今度、一乗寺に来るときは平日を狙ってきたいと思います!!



●○●お店のデータ●○●
元亀
京都府京都市左京区一乗寺高槻町1
電話番号/ 075-723-6006
営業時間/ 11:30~22:30
定休日/ 年中無休
駐車場/ 無し(近くにコインパーキング有り)

元亀天丼・天重 / 一乗寺駅修学院駅茶山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harapekooyaji.blog104.fc2.com/tb.php/197-f6a168f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (77)
デカ盛り系 カレー (44)
デカ盛り系 オムライス (23)
デカ盛り系 中華 (91)
デカ盛り系 丼物 (136)
デカ盛り系 粉物 (31)
デカ盛り系 洋食 (119)
デカ盛り系 ハンバーガー (9)
デカ盛り系 うどん・そば類 (26)
デカ盛り系 その他 (31)
デカ盛り系 デザート (58)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (11)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (20)
旨辛グルメ全般 (18)
変わり種・キワモノ系 (33)
通常版 旨グルメ (465)
通常版 ラーメン・つけ麺 (92)
通常版 デザート (242)
日常 (10)
ネタ? (13)
連絡事項 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif

















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍