FC2ブログ

腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

梶屋 エビ丼 大盛り+鶏唐揚げ

2011/09/14
CIMG1924_convert_20110914172922.jpg
CIMG1925_convert_20110914172938.jpg
本日は、岡山県は岡山市東区竹原にある梶屋さんへお邪魔して参りまいたです。
岡山へ2週続けての訪問となりますた!!
さて本日訪れますた梶屋さんは岡山では知る人ぞ知る…!!と、いいますか結構有名なお店なやうです。
雑誌やTVへの露出は数知れないとの事であります。
中でもチャー飯系のボリュームが凄まGらしく、“チャー飯”を大にすると、約1200g、伝説の“カツチャー飯”はトンカツとチャー飯の総量が約1150gものボリュームで提供してくれると事であります!!
そして、もう一つお店のオリジナルである“エビ丼”!!、こちらもチャー飯ほどのボリュームはないほどの、見た目のインパクトとその美味しさでお店の人気メニューとの事であります。
ちなみにエビ丼とは…、丼のご飯の上にエビフリャアを3本ぶっさしてそのまわりに大量のタルタルソースをぶっかけるといふエビフリャアとタルタルソースが好きな方にはたまらんダイナミックな梶屋さんオリジナルの丼であります。

ちょっとゆっくりとしていたせいもあり、お店に到着したのは11時50分頃。
席の7割程度は埋まっており噂通りの人気にビックリであります。
取り敢えずメニューをどんぞです~
CIMG1912_convert_20110914172619.jpg
CIMG1913_convert_20110914172632.jpg
さて…、本来ならブログの趣旨と言いますか見て下さっている方々の期待に添うべく一瞬も迷う事無く“チャー飯 大”一択(もしくはカツチャー飯)で、アップアップしながら喰っていくのを実況wするのが本筋なんですが道中でもエビ丼の事が気になって気になって…w
メニュー表には“大盛り”の表記はチャー飯にしか無くて、エビ丼が大盛りに出来るのならそっちを喰ってみたいと思いが募ってきましてですね…w
「もし、エビ丼は大盛り仕様には出来ないのなら、ちょっと無茶ではありますが持ち帰りが出来る事も考慮して、“エビ丼”と“カツチャー飯”を頼む…、エビ丼が大盛りに出来るのなら“エビ丼 大盛り”と“その他一品物”を注文する!!」
と、心に決めてオーダーを取りに来て下さった女性の方に、
「エビ丼を大盛りにする事は可能でしょうか?」
とお訊ねすると、
「はい、大丈夫です!!出来ますよ~」
との事!!(らっきぃ~w)
「んじゃ、エビ丼の大盛りと…」
と、餃子を何人前か頼もうかとメニューを見直すと餃子がない…w
ちょっと焦ってメニューを再度見直す…w
一品物は結構どれもいいお値段ですね!!
もしかしたら、こちらも物凄いボリュームなのかしらと思いつつ、餃子の次の僕の定番である鶏唐揚げをオーダーする。
頼んだ物がどちらも揚げ物関連だから、時間がかかりそうなので他のお客さんのオーダーなどに耳を傾けてみる事にする。
ランチタイムの真っ最中なんで、やはりセットもんに人気が偏っているようですね。
やはり一番人気はチャー飯1/2と中華そばがセットになったチャーハンセット!!
5割以上の方がコレ頼んでたんでないでしょうか?
お次によく聞こえたのが五目中華そば、続いてエビ丼がチラホラと…、後は定食系ですかね…?
カウンターの両隣4人の方も普通にチャーハンセット!!w
ちょっと疎外感を感じながらも出来上がりを待つ。
チャーハンセットは比較的早く出来るようなのか、僕よりも後からきたお父さんの前にドッカリと置かれるがもう半端無い量です!!
中華そばの丼も結構大きめでボリュームあるんですが、それよりなにより驚いたのがチャー飯の量!!
1/2のチャー飯のはずなのに、餃子の王将さんの大盛りと同じ位の量が普通に盛ってありますw
思わず、
「えっ?、エーッ!!」
って、噴き出しそうになるレベルw
しかもそれを目の前に置かれて、ビックリする事もなくひるむことなく普通に、皆さん当たり前のような感じ…!!w
事情をよく知らん人が頼んだら、ドン引きする位の量なのに…!!
もしかしたら岡山県民の方々は比較的大食いの方が多いんでしょうかね…?w
ちょっと(かなりw)ビックリしつつも12分ほど待ちましたでしょうか? 僕が頼んでいたエビ丼がまず出来上がったやうです!!
エビ丼 大盛り 900円
CIMG1914_convert_20110914172704.jpg
かなりの上げ底仕様の丼なんですが、丼よりもはるか上までご飯をミチミチに詰め込んでくれているので余裕で2合以上はありそうですね…w
CIMG1915_convert_20110914172720.jpg
ヒマラヤ山脈の万年雪のやうにどっぷりとタルタルソースがかかっておりますw
タルタルソース好きな方には辛抱たまらんヴィジュアルなんでしょうなぁ…w
CIMG1916_convert_20110914172735.jpg
もうね、どんだけタルタルソースかけてんだよ…ってレベルです!!
平均サイズのマヨネーズの1/3以上は余裕で使ってるんじゃなかろうか?
カロリーの事考えたら喰うのが怖いな…w
CIMG1917_convert_20110914172751.jpg
エビフリャアはそんなに大きくはないです。
腹の部分がやや曲がっているので、実寸はガムと同じ9~10cm程ではないでしょうか?
CIMG1918_convert_20110914172804.jpg
食べ辛そうなのでまずはエビフリャア2本を避難させてから、 3本のうち1本をタップリとタルタルソースを付けて喰ってみる。
揚げたてサクサクでエビもまずまずの太さですがさすがにこの間の法楽亭さんの特大エビフリャアと比べてしまうとプリプリ感は薄いかな…?w
やや小振りですが、海老の甘味・旨味は十分に味わえます!!
続いてタルタルソースがたっぷりとかかったご飯をパクリ…。
適度な酸味と甘味と甘味が調和して旨い…?
「アレッ?甘味と甘味!?」
そうです、なぜか微妙に甘さが甘いんですw
タルタルソースだけかと思ってたんですが、ご飯をほじくり返してみると天丼のタレ?ちっくな物も予めご飯にかけられているようですね。
それが甘さを強調していたみたいですね!!
そして、御飯の中にさらに小海老(結構大粒ですた)が混ざくりまくっております!!
10匹近くは“かくれんぼ”してますたよw
CIMG1919_convert_20110914172818.jpg
ここの店主さんは突き刺した3本のエビフリャアだけでは飽き足らずにご飯の中にもエビを混ぜまくってくれているようです!!
どんだけ、喰わしたがりなんだか…!?w
「これちゃんと採算取れてるのかな…?」
なんて心配しつつもバクバクと…w
そしてもう一つ頼んでいた鶏唐揚げも無事に出来上がったやうです。
鶏唐揚げ 800円
CIMG1920_convert_20110914172831.jpg
こちらはちょっと期待外れのボリュームだったかなぁ…?
ハンバーガー屋さんのナゲットよりも少々大きめのサイズの唐揚げが8個入っておりますが…
大三元さんの単品の唐揚げや旬菜酒肴 田田さんや大洋軒さんの定食のボリュームのイメージが頭の中にあるだけに、かなり残念な…w
CIMG1921_convert_20110914172843.jpg

取り敢えず鶏唐揚げは放置プレイでエビ丼を改めて喰い始める。
実際に今までに海老フライ定食などについてくる余ったタルタルソースをご飯にかけて喰ってみた事は何度もあり、旨いのはわかってたんですが、さらにご飯に子エビを詰め込み天出汁?を適量かけて商品化するなんて敢えて盲点と言いますか…凄いアイディアだなと…w(もしかしたら他のお店でもメニューとしてありそうですがw)
ムチャクチャ旨いんですが、タレ?とマヨの甘さと、大量に摂取しつつあるマヨネーズ独特のクドさにかなりやられながらも1/2程までご飯を食べていくが残り1/3程になってホント完全に箸がストップ!!
お腹がイパイとかの感覚ではなく脳がタルタルソースに拒絶反応を起こしつつあるやうです…w
取り敢えず放置プレイちぅであった鶏唐揚げを何も付けずにそのまま喰ってみるが、口の中がタルタルでもう何が何やら…w
2個目はタレとカラシに付けてみると、酸味とスッと鼻に抜ける辛さで一瞬口の中がリフレッシュ!!
タレを軽く口の中に含み口の中を巡らせるようにすると、かなり口の中のタルタル感が無くなってきますた。
しかし、タルタルソースとご飯を一口食べるとまた元の状態にw(ご飯のみなら普通に喰えるw)
味噌汁や漬物や塩コンブ・野菜サラダなどで一口づつ味変しながら何とか11分ほどかかりエビ丼を無事に制覇!!
CIMG1922_convert_20110914172855.jpg
非常に旨かったんですが、非常に辛い戦いでありますたw
自分自身マヨラーだと思ってたんですが…、ここまで苦しむとは思ってもいませんですた。
コップの水を一気に飲み干し、口の中をリフレッシュし残っていた鶏唐揚げをやっつける事にする。
改めて喰い始めて気が付いたんですが、ここのお店の唐揚げはかなり薄味のやうですね。
タレと合わすと丁度いい加減になって、結構旨いです。
でも、もちっとニンニク感が欲しいところではありますが…w

そしてエビ丼から遅れる事4分程で、無事に鶏唐揚げも完食!!
CIMG1923_convert_20110914172908.jpg
大盛りにしたせいで、タルタルソースの量も多少増えてたんでしょうねぇ…
上でも書いたんですが、旨かったけどかなり辛いもんもありますたでうw
何事も適量がいいってことなんでせうかね…?
でもタルタルソース好きな方なら垂涎のメニューである事は変わりないですねw

最初に目論んでいた、エビ丼とカツチャー飯…
もし、やらかしていたら間違いなくカツチャー飯は半分以上残してギブアップだったでしょうね!!
いやぁ、無謀な事しなくてよかったぁ…w
店員さんもテキパキと動き元気もよくて気持のよいお店でありましたです。
ボリュームや味だけでなくこのお店に通ってらっしゃるかたもいるだろうなぁ…と思える程ですた。
今日はタルタルソースでアップアップしますたが、今度来た時はきっとチャー飯の大でアップアップ…するのは目に見えてますが…w
しかし、チャーハンセットのコストパフォーマンスも侮れないっスねぇ…!!
ラーメンは大盛りに変更可能なので、これなら僕でも結構満足できそうであります!!
どっちにするか迷いますねぇ…w



●○●お店のデータ●○●
梶屋
岡山県岡山市東区竹原1356-1
電話番号/ 086-297-3600
営業時間/ 11:30~14:35 17:00~20:35
定休日/ 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場/ 有り

梶屋 中華料理 / 西大寺駅大富駅上道駅

昼総合点★★★★ 4.0

コメント

こんばんは

岡山でエビ丼というタイトルだけ見てたら、
てっきり黒いのかと思ってたら白でした。f^_^;

エビもタルタルも好きですし美味しそう♪
あ、もちろん普通サイズで~m(_ _)m

にしてもカツチャー飯、気になります~。

岡山と言えば、中華そばとカツ丼しか頭に無かったので、参考になりました。

相方はデミのカツ丼が好きなので、一緒には・・・。

親父.comさんに付いて行こうかな~( ̄∀ ̄)

梶屋!!!

こんばんは。岡山遠征お疲れ様です。梶屋のエビ丼の大盛りは初見でしたので,画像が見れて嬉しいです。次は是非,チャーハン系をいってみてください。

ちびハムさん、こにちは~

コメントありが㌧ございます~

>>岡山でエビ丼というタイトルだけ見てたら、
まぁ普通なら巷にある“天丼”風なものを思い浮かべてしまうでしょうねぇ…
初めて食べログでその姿を見た時はメチャ驚きましたからね!!
エビフリャアと一番相性がいいと思われるタルタルソースの所謂“ぶっかけ”ですからねぇ…w
しかもお下品に天に突き刺さったエビフリャアもB級なルックスで思わず「参りました!!」と土下座したくなるほどでしたから…w

>>にしてもカツチャー飯、気になります~。
岡山をメインにグルメブログをされておられるbutataroさんのHPからの引用ですが…
http://www2.atpages.jp/butataro/g001.htm
真ん中の画像の左側が伝説の“カツチャー飯”です、ちなみに右側の超ボリュームのチャー飯も魅力的であります!!

>> 相方はデミのカツ丼が好きなので、一緒には・・・。
デミカツ丼は無かったと思うんですが、上のページの一番下の傘屋さん(次の訪問予定のお店ですw)のトンカツ定食には裏?オーダーでデミソースをかけてくれるそうですよ!!

>>親父.comさんに付いて行こうかな~( ̄∀ ̄)
いつか御一緒出来る機会があれば是非ともに!!w

butataroさん、こんにちは~

コメントありが㌧ございます~

>>こんばんは。岡山遠征お疲れ様です。梶屋のエビ丼の大盛りは初見でしたので,画像が見れて嬉しいです。
そう言えば、僕もエビ丼の大盛りの画像は見たこと無いような気がしますね…。
本文にも書いてますが、メニューの大盛りの表記がチャー飯にしかないので、エビ丼の大盛りが出来るって知らない方が多いのかもしれませんね!!
と、言うか普通盛りのエビ丼も結構ボリュームありますからねぇ…w

>>次は是非,チャーハン系をいってみてください。
はい!!
でも、飯の量が多いチャー飯の大盛りを頼むか、トッピングが素晴らしいカツチャー飯を頼むか今から微妙に迷ってます…。
エビ丼の大盛りがあった位なので、もしかしたらカツチャー飯の大盛りもあるのかもですね!?
それなら迷わずカツチャー飯の大盛り一択ですね!!

相互リンクどうもありがとうございます!!
これからもお世話になる事が多いと思いますが、よろしくお願いいたします。

こんにちはm(_ _)m

エビフライ…食べたくなりました(^~^)
タルタルソースも美味しそう♪

岡山まで行かれるなんて凄いですね~
こんなお店が“大阪”にあったらいいのになぁ(笑)

悠貴の母さん、こんばんは~

コメントありが㌧ございま~す!!

>>エビフライ…食べたくなりました(^~^)
>?タルタルソースも美味しそう♪
アレルギー以外の方でエビフリャアが嫌い…ってな方は少ないと思います。
それにタルタルソースも…。
僕も一番最初にこのエビ丼の画像を見た瞬間は、すぐにでも喰ってみたい…ってな衝動にかられた程ですから…w

>>岡山まで行かれるなんて凄いですね~
欲求にかられると、ついどこでも行ってしまうんですw
その分仕事はサボりっぱなしですが…_| ̄|〇

>>こんなお店が“大阪”にあったらいいのになぁ(笑)
安価でボリュームのある喰い物が好きそうな関西人(特に大阪人)なら絶対に食指が動くメニューかと思われます。
どこかの会社がスポンサーになって大阪辺りに支店作ってくれないかしらねぇ… w

岡山でも一部で有名なだけの店だけどね。生まれも育ちも岡山、四十年以上住んでるけど聞いたこと無いし。

奈々氏さん、初めまして~

コメントありが㌧ございます!!

>>岡山でも一部で有名なだけの店だけどね。生まれも育ちも岡山、四十年以上住んでるけど聞いたこと無いし。
僕自身、岡山県民ではないので聞きかじっただけでよう知らんのですけどね…w
地元にいても地元の事全部知ってる訳じゃ無いですし、そゆ事ってのは多々ある事なんじゃないですかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harapekooyaji.blog104.fc2.com/tb.php/162-ab467a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (90)
デカ盛り系 カレー (49)
デカ盛り系 オムライス (26)
デカ盛り系 中華 (102)
デカ盛り系 丼物 (150)
デカ盛り系 粉物 (35)
デカ盛り系 洋食 (142)
デカ盛り系 ハンバーガー (11)
デカ盛り系 うどん・そば類 (30)
デカ盛り系 その他 (33)
デカ盛り系 デザート (65)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (13)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (24)
旨辛グルメ全般 (24)
変わり種・キワモノ系 (36)
クーポン使用時などの通常利用外 (8)
通常版 旨グルメ (623)
通常版 ラーメン・つけ麺 (162)
通常版 デザート (308)
日常 (14)
ネタ? (15)
連絡事項 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif



















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
2位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍











食べログ グルメランキング

今更ですが、食べログのブログランキングに参加してみたいと思いますw
M気質なんで、自身のブログの人気の無さを実感したくて…(´・ω・`)
さて、今日の順位は何位かな…?w

食べログ グルメブログランキング