腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

佰食屋肉寿司 国産牛 肉寿司定食

2017/03/22
CIMG3531_20170323022824084.jpg
CIMG3529_20170323022824098.jpg
本日は、京都府は京都市中京区鍛冶屋町にございます佰食屋肉寿司さんへ強引に御邪魔して参りまいたです。
こちらのお店は、2号店の紹介がまだなのに先にそっちの紹介かよ!!って、感じですがあの京都の絶品の牛ステーキ丼を喰わせてくれる佰食屋さんの営業形態?を変えた3店舗目が出来たとの事で注目していたお店であります。
あの佰食屋さんですからねぇ…、もう味に関しては間違いないでしょう!!
ちな、2店舗はすき焼き専門店なお店となております。
ホントは当日は、京極スタンドさんへリベンジに行こうかと思ってたんですが、急に気が変わって…w
それならば、佰食屋さんの新しいお店に行ってみようかとなり急な突撃となりましたです。

微妙な時間のランチでしたが、ランチ営業の時間の関係から佰食屋肉寿司さん(L.O 14:30?) を先に攻めてから佰食屋 すき焼き専科さん(L.O 15:00) へ雪崩れ込もうってな算段で錦市場まで…
平日でもこの通りは人が多いですなぁ…w
お店は2階にあるとの事で鍛冶屋町を入念にチェックしてお店をハケーン!!
東側からの探索だとちとわかりにくいかも…?
グイグイと2階に上がっていきますと、開店祝いの胡蝶蘭(まだ開店して3週間程)が目に入り清潔感がありそうなお店の入口に到着!!
CIMG3528_201703230320060b7.jpg
お店に到着したのは14時10くらいで中に入りますと、もう少しテーブル増やしてもいいんじゃないだろかと思える程ゆったりとした空間、先客は6名ほどで錦小路通に面したカウンターへ座るように促されます。
まずはメヌーの確認からどぞん
CIMG3513_20170323022623632.jpg
CIMG3514_20170323022622390.jpg
メインは肉寿司か肉茶漬けの2種類で、もしくはMIXなセットの定食…
追加で肉寿司はオーダー出来ますが、肉茶漬けにはあまり食指が動かなかったのでデフォの肉寿司定食をオーダーする事にします。
大盛りにあたる、肉寿司の追加も考えましたが次のお店で少し量を喰いたかったのでスルー!!
さすがにお寿司って事か、3分程待って早々にサーブされる事になります。
国産牛 肉寿司定食 1188円
CIMG3517_2017032302262193b.jpg
軍艦・巻き・握りが各3個ずつの提供となるようです。
CIMG3520.jpg
ん、やぱ追加頼むべきだたかも?w
CIMG3519_201703230226570e7.jpg
牛肉の握り…
CIMG3521_20170323022656ce8.jpg
ローストビーフ巻き…?
CIMG3522_201703230226556da.jpg
牛肉佃煮軍艦…?←各ネーミング超適当ですw
CIMG3523_2017032302265431a.jpg
色もあり見栄えがいいですね!!
CIMG3524_20170323022730d9d.jpgCIMG3525_20170323022729bb9.jpg
京都らしいにゅうめん…!?
CIMG3518_201703230226207ef.jpg
さて、実食であります。
味は付いてるので、物足りなければ醤油をお使いくださいとの事でした。
どれから喰うか迷いますが、まずは巻きから喰ってみる事に…
パクッと喰ってまず感じたのが何故かツナマヨの味…w
目視にて確認出来るのあは、ローストビーフ・マヨネーズ・ネギ…くらいか?
でも、妙にツナっぽい味がするんですよね…(`・ω・´)
まさかと思うが、隠し味に入っているとか?w
よく分からなかったんですが、ロースビーフとマヨネーズの相性がよくシャキッとしたお葱がいいアクセントになており密かに感じるツナの風味が旨い巻物ですたw
続いて喰ったのが牛肉の握り…
画像では見えにくいのですが、結構に霜降っており超薄切りwなんですが、喰ってみるとかなりジュースィーですね。
どこの部位をつかっているのかまでは不明ですが、マグロのトロほどでは無いですが、スッととけるような食感で旨いです。
ジワジワと肉の旨味が楽しめますが、味付けは巻きに比べるとやや薄味かな?
山葵が別皿にて提供されるので、それ使って喰うと更に旨し&醤油を使うとまた違った旨さになりますね。
肉と醤油の相性の良さがよくわかる組み合わせですね。
続きまして、軍艦を…
何か分からなかったんで、まずは上の具的なもんを喰ってみます。
甘辛く煮込まれた牛肉の佃煮っぽいですね…(`・ω・´)
適度な食感を残しており、噛めば噛むほど牛肉の旨味が口の中に広がりますね。
これは間違いなくアルコールが欲しくなる味わいですw
味はそのままでも全然問題無く旨いんですが、山葵をトッピングして醤油を1滴垂らして喰ってみるとめっさ旨いw
醤油の香ばしさと風味で旨さの底上げ&、山葵の刺激で全体をグッと引き締めてくれます。
山葵だけでも旨いなぁ…
佃煮が惜しみなくのっかっているのもポイント高いです!!
この佃煮の瓶詰があったら100%買って帰っていますわw
にゅうめんにも手を出してみる事にしましょう
見た目出汁も薄く、京都らしく上品な味わいかと思ったんですが、見ためとは裏腹に結構濃い味でしたね!!
具はネギと削り節?みたいなのが入っておりました。
卓上にあった柚子の香りがする不思議な七味を入れると更に美味しくなりましたよ!!
でも、入れる瞬間にくしゃみ2連発w
穴が大きいせいかドバドバに七味がかかってしまいました
多分、お店の人が見てたら取り換えましょうか?って言われそうなレベルw
親父.comは問題無く美味しく頂きましたが…(`・ω・´)
CIMG3527_20170323022804d95.jpg
女性だと結構お腹がイパイになるくらいのボリュームかな?
男性だと追加6貫で丁度いいくらいになるんじゃないでしょうか?
さすが、佰食屋さん 美味しいお肉のお寿司でしたです。
テイクアウトも出来ますので、これからの時期はお花見などでの利用などでも楽しめそうです。

んじゃ、次のお店いきまっしょい!!って、事で足早に移動~
営業時間には余裕で、外待ちの準場待ちも無しって事で佰食屋 すき焼き専科さんに突撃しますも店内へ入ると整理券の確認…?
持ってない旨を伝えると、本日分のメニュー全てが完売で整理券を持ってる方のみが食事が出来るとの事で…_| ̄|〇
あ痛たたたッ…w
そう言ふシステムだったとは…
外にでると確かに完売御礼の看板がでてますたw
CIMG3532_20170323042407531.jpgCIMG3533_20170323042406f6d.jpg
9時30分から整理券が配布されるそうで…
そう言えば、佰食屋さんは1日に100食提供だからそんな名前になったんでしたっけね…?w
この時間からはアイドルタイムに突入するお店が多くなるんだが…、2軒目どこにしよ?



●○●お店のデータ●○●
佰食屋肉寿司
住所/ 京都府京都市中京区鍛冶屋町215 2F
電話番号/ 075-255-4567
営業時間/ 11:00~15:00
定休日/ 火曜日
駐車場 / 無し(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙/ 完全禁煙

佰食屋肉寿司定食・食堂 / 河原町駅烏丸駅祇園四条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harapekooyaji.blog104.fc2.com/tb.php/1482-818250ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (77)
デカ盛り系 カレー (44)
デカ盛り系 オムライス (23)
デカ盛り系 中華 (91)
デカ盛り系 丼物 (136)
デカ盛り系 粉物 (31)
デカ盛り系 洋食 (119)
デカ盛り系 ハンバーガー (9)
デカ盛り系 うどん・そば類 (26)
デカ盛り系 その他 (31)
デカ盛り系 デザート (59)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (11)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (20)
旨辛グルメ全般 (18)
変わり種・キワモノ系 (33)
通常版 旨グルメ (465)
通常版 ラーメン・つけ麺 (92)
通常版 デザート (242)
日常 (10)
ネタ? (13)
連絡事項 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif

















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍