腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

ジョニーのからあげ 天満店 ジョニーのからあげ(骨付)大盛+α

2011/06/19
CIMG1498_convert_20110619172912.jpg
CIMG1499_convert_20110619172926.jpg
本日は大阪府は大阪市北区天神橋にあるジョニーのからあげ 天満店さんへお邪魔してまいりまいたです。
大盛りやデカ盛りのお店ではないんですが前から行ってみたかったお店だったんですよねぇ…。
本日は軽く飲む算段でお昼までに仕事を終わらせてお店に到着したのが痛恨のオープン前(12:00オープンでお店に到着したのは11時10分位)でありますたw
11時オープンだと勘違いしていたので大失敗であります!!
そう言えばここから歩いて5分程のとこに旨いたこ焼き屋さんがあったよなぁ~と思いだしたのでそこで少し時間を潰そうと訪れたらそちらは何故か臨時で営業時間の変更w(普段なら11時30分からの営業なのにその日は臨時で13時オープン)
運が悪いと言いますか、間抜けと言いますか…

取り敢えず天満駅の北側の商店街を徘徊しながら時間を潰して再びお店に戻ってきたのが11時55分位でしょうか?
テイクアウトの窓口の奥で店主さんらしき方が忙しそうに仕込みをしておられます。
しばらくしてから開店待ち?しているのに気が付いたのか、
「もしかしたら店内(イートイン)ですか?」
と尋ねてこられたので
「ハイッ!!」
と答えると、
「今、基本的に昼間は(店内)開けてないんですよ…」
と、ショッキングなコメントをw
「今の中の状態(片付いてないって事ね!!)でもよろしかったらお開けしますよ!?」
と言われたので、
「それでも大丈夫ッス、お願いします!!」
って事で店内に入らせてもらう。
確かにホウキやチリトリがテーブルに立てかけてあり、カウンターの上には店主さんの私物みたいな物が置かれっ放し…w
「うん、この状態ならお店はまだ開けられないよな…w」
と苦笑いしつつも僕のワガママで開けてくれたことには感謝であります!!
ってな訳でメニューをどんぞであります!!
CIMG1481_convert_20110619172513.jpg
CIMG1480_convert_20110619172433.jpg

夜のサイドメニューはこちらとか、このあたりで確認して下さいです~。

からあげの食べ方指南なぞのPOPも…
CIMG1482_convert_20110619172526.jpg
メニュー数が少ないので全種類制覇する気満々であります…!!w
特に楽しみだったのが“ジョニー気合いのモモ一本揚げ”!!
勿論ジョニーのからあげ(骨付)も楽しみだったんですが、どんなボリュームのモモ一本揚げが出てくるのが楽しみで楽しみで…
時間つぶしに歩き回った事もあり非常に喉が渇いておりビールを最初に頼むか、それともオーダーした物が届いてから頼むか…、どの順番でオーダーすればなるべく手を汚さずに喰えるだろうか…? などと考えていたら店主さんがテクテクと歩み寄ってこられ、
「申し訳ありません…、品切れしている物が多くありまして…、“ジョニーのからあげ(骨付)と、ネックのからあげ(3本)と、ズリのからあげ(15個)”の3品しか提供する事が出来ません!!」
と、またもやショッキングな告知を…w
目の前が真っ暗になるほどショックを受けた訳ではございませんが、かなり凹みまいたですw
夜からの営業からには間に合うように品物が届くとの事なんですが…、夜に来るか松屋町店さんか天王寺店さんへ行けば良かったかな…と激しく後悔するがここまで来て引き下がる事は出来ませんですねw
全メニュー制覇の夢は潰えましたが、取り敢えずオーダー出来るもの全てと生ビールを注文!!
オーダーをし終わって誰もいないマッタリとした空間wで、和んでいるとどうやら表(テイクアウトの窓口)にイートインが目的のカップルさん達が…、
僕に対応した時と同じように、営業が出来るほどの状態ではないですがそれでもよかったらドゾー…!!みたいに言ってたんですが、やや悩んでいるのか妙なタイムラグが…w
入口のドアから覗き込んでいた彼女さんらしき方と一瞬目が合い、そこ(店内)に人(僕ですねw)がいるので安心したのか少々時間をおいてヤングカッポーさん達が店内に…。
かなり悩んでいたようですがヤングカッポーさん達はジョニーのからあげ並盛(4個)をオーダーしたやうです。
オーダーしてから10分程たったでせうか…?
もうすぐ調理仕上がるのか生ビールが届きますたです。
生ビール 380円
CIMG1485_convert_20110619172606.jpg
泡はもちっと少なめでいいかなぁ…w
後ろに見える“ガラ入れ”の入れ物が中々シュールな雰囲気を醸し出しておりますw
生ビールに遅れる事2分で“ズリのからあげ”が届きますたです
ズリのからあげ(15個) 380円
CIMG1486_convert_20110619172622.jpg
…、15個との事ですが、大小様々ですがそれ以上のかなりの量が入っております。
品切れメニューが多い事へのサービスだったのかな?w
CIMG1487_convert_20110619172637.jpg
そしてアップで…!!
妙に食欲をそそります!!
CIMG1488_convert_20110619172651.jpg
まずはこちらからパクリと…。
独特の食感はもとより無茶苦茶濃厚な味付けであります。
ズリの素揚げなら塩胡椒かレモン果汁などが欲しくなるとこでありましょうが、これはそんな余分なもんが要らないほどしっかりと味付けされております。
さすが漬け込みされているだけありますねぇ…!!
新鮮なのもあるでしょうが、今まで食べたズリのからあげの中でも1、2を争うほどの旨さなんじゃないでしょうか?
そして程無くネックのからあげ(3本)とジョニーのからあげ(骨付)大盛が出来上がったやうです…!!
まずはネックのからあげから…、
ネックのからあげ(3本) 380円
CIMG1489_convert_20110619172706.jpg
食べる部分は少ないんですが、旨いんですよねぇ…
CIMG1490_convert_20110619172721.jpg
少々グロい話になりますが、ネックとは鶏さんの頭から下~胴体への付け根の部分までの部位であります。
CIMG1491_convert_20110619172747.jpg

そして遅れる事1分ほどで残ったジョニーのからあげ(骨付)も到着です。
ジョニーのからあげ(骨付)大盛り(6個) 1050円
CIMG1492_convert_20110619172802.jpg
おおぉぉっ、中々のボリュームでありますね!!
左半分の3個がムネ部分、右半分の3個がモモ部分だそうです!!
CIMG1493_convert_20110619172816.jpg
こちらがムネ部分であります。
CIMG1494_convert_20110619172831.jpg
そしてこちらがモモ部分であります!!
CIMG1495_convert_20110619172845.jpg
まずは先に出されたネックのからあげから…、
骨の部分が大多数なんですが、肉の部分がプルンプルンで非常にうんまいであります!!
メニュー表にもありますが、まさにコラーゲンッ!!って感じの部類であります!!
骨は比較的軟らかいので歯が強く胃腸が強い方は全部バリバリと喰ってしまう事が出来ますが、食べるときは無理をせずにどぞ…w
でも牛や豚にも言える事なんですが骨に接する部分の肉ってのは非常に旨いんでスよねぇ…。
お行儀は悪くてもせせってせせってせせりまくって、チュパチュパと肉の旨味を味わって頂きたいですね!!
小学生にも分る事なんですが、ニワトリさん1匹から1個しか取れない希少部位であります。
キングギドラやヒュドラ、ヤマタノオロチのやうに首が何本もあれば喰いでがありそうなんですがねぇ…w
食べにくい骨付きのネックなんて嫌だ…!!って方は素直に“せせり”を喰っててくださいです(ここのメニューにはないですが…!!)
ベロベロチュパチュパといやらしい舌使いwでネックのからあげを制覇した後は今日のメインイベントともいえるジョニーのからあげであります!!
まずは左側のムネ肉の部分から食べてみる。
どこに骨が隠れているのか分からないので強引にカブリつく事が出来ないのですが噛むと溢れだす肉汁!!
モモ肉部分かと思ってしまうほどジュースィーであります。
ムネ肉の部分なので全体的にサッパリとした味なんですが、つけダレの味もしっかりとしみ込んでおり旨いです。
薄っぺらい骨が多い部分でしたのでこちらも歯で必死にせせりながら食べまいたです。
お次は右側のモモ肉の部分を食してみる。
当たり前なんですが、口の中で迸る肉汁です!! ムネ肉の部分のソレとは比較になりませんね!!
ヨダレのやうに口の横側から“タラ~りっ”とやってしまうところであります!!
肉の旨味もギュッっと濃縮されており滅茶苦茶に旨いですね。
全てに言える事なんでしょうが、肉が新しいからこの旨さなんでしょうねぇ…?
各部位が3個づつありましたので、2個目はレモンを搾って、3個目はテーブルに備え付けてあるカボスポン酢で食べてみました。
レモンは後半になってやや脂っぽく飽きを感じて来る舌や口内をさっぱりとさせ、からあげその物の旨さをキュッと引き締めてくれますね。
まぁ飽きるって程の量は今日は頼んでないので味の変化を楽しむのには持ってこいです。
そして意外にハマってしまったのがカボスポン酢であります!!
レモンと同じ柑橘系…と言えばそれまでなんですが、やはりレモンと違う酸味や渋みがありこれまたポン酢とかなり相性が良いですね!!
レモンを搾って食べた時以上の爽やかなポン酢の酸味が口の中を駆け抜けてくれます!!
これは本当に文句なしに旨いです。
最後の方なんて小皿入れたポン酢の中にからあげをしばらく浸してから喰ってましたもんw
卓上に塩も備え付けられており、いつもなら塩もかけて味わうところでありましたが予想だにしなかったカボスポン酢の旨さに引き込まれて塩をパラパラとする間もなく喰ってしまってますたですよ!!
からあげの旨さにビールに手を出す暇もなく…、まっそれでもお替りはきっちりとしますたが…w
最終的にはビール2杯飲んで無事に完食であります!!(ズリのからあげの容器はビールのお替り持って来て下さった時に持って帰られちゃいますたw)
CIMG1497_convert_20110619172859.jpg
全体的な量こそは少ないですが、全てが揚げ物なのでお腹にズッシリときますね!!
3種類とも旨かっただけに他のメニューを味わう事が出来なかったのが残念ですねぇ~。
白飯もあるので白飯と一緒に食べるってのもよさそうです。
白飯を何杯お替りしてしまうかと考えただけで恐ろしいですねw
ヤングカッポーさん達も“旨い、旨い”と連呼しながら満足げに帰られてましたがあの量で足りるのかしら?
まぁ多分他のお店にも行くんでしょうが…!!

食べ終わってお金を払う時に店主さんに、
「今日は全メニューを制覇するつもりで来たんですが、品切れがあって残念ですた!!w」
と笑いながらいふと、申し訳なさげに
「夜の営業までには全ての食材がお店に届きますので次回は是非夜にでも…!!」
との事。
えぇ勿論次回は夜にこさせていただきますですよ。
それはそうと無理言ってランチ営業?させてしまって申し訳ないでした。
旨かったであります。また来ますね~。
イートインは僕とそのヤングカッポーさん達のみでしたがテイクアウトのオーダーと予約の電話に追われていた店主さんでありましたw
さすがにこれだけじゃお腹が満足してくれませんね…。
まだ臨時の営業時間の1時には少々時間がありますが、あのお店…開いているかしら…?


●○●お店のデータ●○●
ジョニーのからあげ 天満店
大阪府大阪市北区天神橋4-12-16
電話番号/ 06-6881-4421
営業時間/ 12:00~24:00
定休日/ 火曜日
駐車場/ 無し(近くにコインパーキング有)

ジョニーのからあげ 天満店 (天ぷら・揚げ物(その他) / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harapekooyaji.blog104.fc2.com/tb.php/132-d37cb604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (77)
デカ盛り系 カレー (44)
デカ盛り系 オムライス (23)
デカ盛り系 中華 (91)
デカ盛り系 丼物 (136)
デカ盛り系 粉物 (31)
デカ盛り系 洋食 (119)
デカ盛り系 ハンバーガー (9)
デカ盛り系 うどん・そば類 (26)
デカ盛り系 その他 (31)
デカ盛り系 デザート (58)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (11)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (20)
旨辛グルメ全般 (18)
変わり種・キワモノ系 (33)
通常版 旨グルメ (465)
通常版 ラーメン・つけ麺 (92)
通常版 デザート (242)
日常 (10)
ネタ? (13)
連絡事項 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif

















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍