腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

秘密基地植物園 ワインの角煮セット ご飯大盛り

2016/02/10
CIMG9320.jpg
CIMG9321.jpg
本日は、京都府は京都市左京区岩倉東宮田町にございます秘密基地植物園さんへこっそりとお邪魔して参りまいたです。
…本日は、ホンマにこっそりと…ってな単語が似合うほどカフェなのか廃屋?wなのかと言ふほどにカオスなお店に突撃してしまいましたです。
今月はうるう年の2月29日のある一年で、2月を適当にニンニク月間として食事を楽しんでしまおうと思い適当なお店を見つくろう日々…w
3軒目に行こうと思っていた、超有名店の近くで面白そうなお店は無いかとググっておりますとスーパーカー世代には涙が出そうになるくらい懐かしい童夢の本社が近くにあり、童夢P-2が飾っておられ生でP-2(もしくはプロトタイプ)が見れると言ふ感動と、レアでめさくさ旨いハンバーグが喰えるDe PLUS CAFEってなカフェがあるって事で行ってみたかったんですが親父.com超安定の…w
CIMG9304.jpg
外された童夢の看板がもの悲しさを誘います…w
建物の中の部屋は灯りがついておりましたんで、カフェは閉店されておりますが童夢の会社自体は生きてるって事かな… ?
そんなDe PLUS CAFEさんの近くで更に面白いお店は無いかと探していた時に見つけたカオスなお店がこちら…w
開いているのか閉まっているのかホンマにわからんお店でしたw

さてお店まで到着し、3台ほど停めれるお店の前の駐車場?的なスペースに車を停めておりたちますも…?
パッと見、植物が好きな普通の住宅、もしくはプチ廃屋な感じ…!?
しかも入口さえもどこかわからずに途方に暮れておりますと、カフェバーなる看板を見つけますw
建物の中央付近に扉がありまして、そこを開けると待合室みたいなスペースの奥にカフェっぽいもんがあるんですが、どこから入ればいいのやら…?
その待合室みたいな部屋の奥のドアには“ありがとうございました”…みたいな文字が書かれておりここは出口だったのか?と思い一度外に出るも入口らしいもんもなくて…w
再度待合室らしき部屋に入り、奥の扉をあけて中を覗きもむとやっと喫茶店風なスペースに辿り着くんですが中も植物がイパイでとても飲食スペースとは思えないカオスっぷり…w
店主さんらしき方に、飯はまだ喰えるのかとお尋ねしましてやっとの事で入店となりますw
自分で何を書いているのかわからなくなるくらいですが、それ位に入口が分からんお店でしたです。
店内のカオスさは、食べログの他のレビュアーさん達の写真で確認してみて下さい。
店内には動物もいるとの事でしたが、親父.comが座った場所からは確認できず…(待合室的なとこに水槽はありましたw)
フカフカではありますが、草臥れまくったソファに腰を下ろしてメニューの確認です。
CIMG9305.jpg
CIMG9306.jpgCIMG9307.jpgCIMG9308.jpg
メニュー表は段ボールwで、しかもMENUでは無く、MENEとスペルミス…w
哀愁が漂いますね…(`・ω・´)
メニュー後半にはお店の中のペット達の紹介?とかあるんですが、ワンピースのキャラのネーミングが多用されているみたいですね。
しかもハリネズミ…片方がミニクーパーなんでもう片方はベンツかと思うんですが、どう見直してもベンシです…w(クーパーもフーパーに見える?)
店内外、メニュー含めてカオスな楽しい空間ですね…w
狙っていたのは滅茶苦茶旨そうなワインの角煮セット!!
ご飯を大盛りにしてもらってオーダー完了です~
ランチにはドリンクが付くようなのでトニックウォーターをチョイスしてみます。
まずは5分程待ちまして、トニックウォーターがサーブ…
CIMG9309_201602150444307e7.jpg
面白い型のジョッキ?ですね…、ボリュームあります!!
んで、更に5分程待ちまして、メインの角煮さん達の登場であります!!
ワインの角煮セット ご飯大盛り 1100円
CIMG9310.jpg
素敵な脂身がナイスです!!
CIMG9313.jpg
この添えられた木?みたいなのはなんだったのか…?w
CIMG9312.jpg
角煮は5個入っておりました。
CIMG9314.jpgCIMG9315.jpg
チーズの塊がのっているのかと思ったらビックリの目玉焼き!!
場所移動しようと思ったら何故か白身と黄身が分離…w、どうなったらこうなるんだ…?w
CIMG9316.jpgCIMG9317.jpg
大盛りご飯…w
CIMG9311.jpg
さて、実食であります。
まずは角煮から喰ってみましょう!!
角煮(もしくは東坡肉)と言いますと、甘辛い味付けってのが普通だと思うんですが、こちらの角煮は欧風とでも言ふべきか、赤ワインを使用した煮込み…って感じの味わいですね。
甘辛さ…ってのも多少あるんですが、ワインのコクが強く前面に出てきており欧風な肉の煮込み料理的な味わいです。
分離目玉焼きwにかけられた、粗挽きのペッパー類のスパイス感がビシッとしたアクセントになっておりかなり大人の味わいです。
角煮は万人受けしそうですが、こちらのワインの角煮は好き嫌いが激しく出そうな味わいですね。
角煮ほどやわらかくは無いかな…?
赤身の部分は比較的しっかりとした食感で、脂身部分もトロトロ感…とまでもいかずに弾力を感じさせる食感です。
んで、噛み締めるたびに豚肉とワインのコクがギュギュっと口の中に溢れ出しまして…(`・ω・´)
一般的な角煮とは違った少し苦みのあるアダルティーなフレーバーです!!
クセがあるといえばあるんですが、これはかなり親父.comの好みの旨さですね!!
ライスの上でバウンドさせざるを得なくなる旨さで…w
CIMG9318.jpg
このタレ…と言ふか煮込み汁がまたライスとの相性がよくって、角煮の甘辛い味わいと苦み・酸味・コクが上手く融合した感じでこのタレだけで酒が飲めそうな勢いです!!
なんかこう、クセになる味わいです…!!
とろけるような口どけでは無いですが、脂身部分はジワジワと来る旨さで上顎と舌ですり潰すように喰っていきますと、口の中で脂身の旨さが弾けます!!
正直、これ1個でライス1杯いけそうですw
慎重にペース配分を考えていたつもりですが角煮2個でご飯消滅w
お店には植物がイパイって事で、恐らくハーブも多様されているんでしょうね…(`・ω・´)
奥深いコクの味わいのタレもあおって4分程で無事に完食であります!!
CIMG9319.jpg
ドリンクはついておりますが、スープもサラダも無しで1100円ってのは行く前は高いと思いましたが、お店の怪しさを差し引いても手の込んだこの味わい深いワインの角煮…、喰う価値はかなりあると思います!!
やや難を言えば、ご飯の少なさか…?w
予想よりも角煮のボリュームがあっただけに、大盛りでこのご飯の量は致命的です。
後、好みの問題もありましょうが目玉焼きが完全にオーバー・ハードなゆで玉子状態の硬さだった事…w
これサニーサイドアップだと更に旨さ3割増し以上になると思います(最低でもオーバー・イージー以下の焼成で喰いたい!!w)
本記事を読まれて興味が出て来訪される際は、好みの焼き加減をお伝えする事をおぬぬめします。
トロトロの黄身とマリアージュした角煮をイメージするだけで、…ヤヴァイ涎がw

1軒目に盛大に振られてしまったんで、3軒目に予定していたお店に突撃しようかと思ったんですがさすがにこの量じゃお腹が満足してくれそうにありませんw
近くにガッツリ系のお店があったんですが、微妙な時間って事で営業されているのかどうか微妙だったんですが電話をしてみると通し営業との事で、速攻で予定変更!!w
3軒目に行こうと思っていたお店は、普通に通し営業のお店だったんで後回しにしましてそのがっつり系のお店まで…(`・ω・´)



●○●お店のデータ●○●
秘密基地植物園
住所/ 京都府京都市左京区岩倉東宮田町66
電話番号/ 075-722-0799
営業時間/ 12:00~17:30
定休日/ 不定休
駐車場/ 有り
禁煙・喫煙/ 全面喫煙可

秘密基地植物園 カフェ / 国際会館駅木野駅岩倉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメント

はじめまして

いつも楽しく読ませていただいております。
角煮にのっていた植物は多分生のローズマリーだと思います。
お肉の臭み消しに使ったりします。

たーるさん、初めまして~!!

コメントありが㌧ございます~!!

>>いつも楽しく読ませていただいております。
どうもありがとうございます。
励みになりますです~!!

>>角煮にのっていた植物は多分生のローズマリーだと思います。
名前は聞いたことはありますが、実物を見たことなかったんですがこれがローズマリーなんですね!!
お店が、お店wなんでなんかのハーブ類だろうなぁ…って思いつつ、ハーブは葉っぱのイメージがあり、この枝はなんだったんろうとずっと謎だったんですよw

>>お肉の臭み消しに使ったりします。
なるほど、勉強になります…(`・ω・´)

でも、これって普通は喰うもんなんでしょうかね…?w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harapekooyaji.blog104.fc2.com/tb.php/1235-b7788a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (76)
デカ盛り系 カレー (44)
デカ盛り系 オムライス (23)
デカ盛り系 中華 (90)
デカ盛り系 丼物 (134)
デカ盛り系 粉物 (31)
デカ盛り系 洋食 (119)
デカ盛り系 ハンバーガー (9)
デカ盛り系 うどん・そば類 (26)
デカ盛り系 その他 (31)
デカ盛り系 デザート (55)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (11)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (17)
旨辛グルメ全般 (18)
変わり種・キワモノ系 (32)
通常版 旨グルメ (454)
通常版 ラーメン・つけ麺 (88)
通常版 デザート (236)
日常 (10)
ネタ? (12)
連絡事項 (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif

















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍