腹ペコ隊が行く!!大盛り、特盛り、てんこ盛り!!

飯を食いに行っても隣の人のご飯の盛りがつい気になってしまう食いしん坊な管理人(親父.com)の雑食記です。

お食事処 やまびこ すじカレーうどん メガ盛!!(5玉入り)

2017/04/16
CIMG4323_2017041703584917b.jpg
CIMG4324_201704170358489ce.jpg
本日は、京都府は京都市中京区田中町にございますお食事処 やまびこさんへ猛烈に突撃して参りまいたです。
こちらのお店は、コメント欄からまるすさんよりプッシュして頂いたお店で、すじカレーうどんを6玉に増量して頂けるって事を聞いて妙に反応してしまったお店…(`・ω・´)
カレーうどんで大盛りのお店とくればあの大和さんを思い出しますが、各お店の1玉の量は違うと思いますが6玉ってのは中々なボリュームかと思われます…w
今や季節は春…(`・ω・´)
日によっちゃシャツ1枚でも汗ばむ日も多くなてきており、今を逃すと次は11~12月の冬場の訪問となりそう…?w
そんなに待てないZE!!って事で、時間全く無かったのに午前中に京都に居たって事で強引に突撃です。
そげな今日は、かなり気温が高い日でございました…(´・ω・`)

何とか午前中の用事を無理やり片付けてお店に到着したのは丁度12時くらいでしたか…?
人気があるお店との事で心配だったんですが、外待ちはゼロだったのでホッと安心して店内まで~
先客はピン客が2人と2人連れくらいのお客が3組ほどだったかな…?
タイミング的に空いていただけで、後から後からお客が訪問されており、僕が退店する時は店内で待ち客が出来る程の人気でございます。
カウンターの一番右側にどっしりと腰を下ろしてメニューの確認です!!
CIMG4311_20170417035530d1a.jpg
CIMG4312_2017041703562419d.jpgCIMG4313_20170417035623db8.jpgCIMG4310_20170417035622e60.jpg
メニューには何玉まで増量可能等の事が書いてなかったんで、店員さんにお尋ねしてみますと、コレの事ですかね~?
と、入口の看板までご案内w
CIMG4322_201704170355315f4.jpg
おおっ、コレです、コレです!!
…、んっ、5玉…?
まるすさんは6玉まで…ってコメで書かれてたんですが、タイプミスだったのかなぁ…?って思って、まぁいっかってな事ですじカレーうどん メガ盛!!の5玉を温泉玉子入りをオーダー!!
しばし待ちまして店員さんリターンw
「かなりの量になるんですけど、大丈夫ですか?」
と制止?&確認w
うどんならば、2kgまで喰った経験がある旨を伝えると、無事にオーダーが通った?w
待つ事3分程でアッと言ふ間にサーブされる訳ですが、これは確かに制止が入るのもわかる代物ですね…(`・ω・´)
すじカレーうどん メガ盛!!(5玉入り) 1630円
CIMG4314_2017041704311092b.jpg
思わずすり鉢かよ!!って突っ込みを入れたくなる素敵な容器…w
少なく見積もっても総重量は最低ラインで2.5kg超えは間違いないでしょうw
CIMG4315_2017041704311016c.jpg
やわらかそうなスジ肉がわっさわさに惜しみなく入っております!!
CIMG4316_2017041704310957c.jpg
色んな角度から…
さすがに、代わり映えしないッスね…(´・ω・`)
CIMG4317_20170417035743951.jpgCIMG4318_20170417035743a8d.jpgCIMG4319_20170417035742d16.jpg
さて、実食であります。
さすがに別容器を借りないとそのまま喰うのは困難そうですねw
…アレ?、温玉は?w
容器を借りるついでに、温玉の事を伝えると若いお兄さんが顔色を変えてダッシュで持って来てくださいました!!
まずはこんな感じで戦闘態勢を整えます…(`・ω・´)
CIMG4320_20170417054525667.jpg
まずは蓮華でお出汁をprprと…
かなりドロッとしており、うどんを別容器に引き出すのに一苦労するくらいの粘度でした!!
お出汁がグッときいた和風カレーなテイストなんですが、大量のすじ肉のおかげか畜肉系のどっしりとしたコクが加わっておりメチャ旨いw
スパイス感は強いけど、凄く辛い訳じゃないですね。
辛さの後に、スッと甘さが追いかけてくる感じでクセになる味わいです。
でも体は正直です…w
喰うにしたがって汗がダラダラと…_| ̄|〇
うどんにを喰う前にすじ肉も試食してみましょう!!
ウオッ!!って声に出てしまふ程にトロットロですw
カレーのお出汁の味には負けますが、下味もしっかりと付いているようで濃厚でかなり旨いです。
カレーとの相性もバッチリですね。
しかも、画像からは全体が見えないんですが、どんだけ入ってんねん!!って言いたくなる程すじ肉が放り込まれております!!w
うどんの増量(大盛り)だけなら、トッピングの量は増えないでしょうがメガ盛!!なメニューって事ですじ肉も増量されているのは嬉しいですね!!
続いてメインのうどんも頂いてみる事に…
細うどんとかもラインナップされているよですが、特に何も聞かれなかったのでコレは普通のうどんなのかしら…?w
もちもちとしておりますが、かなりやわらかめのフニャフニャとした感じのうどんです。
好き嫌いがわかれそうなうどんですが、親父.comは麺は基本的にやわらかめが好き(温限定ですがw)なので全く問題無しですね!!
ちな、冷たいうどんを喰う時は、剛麺のほうが好きです…(`・ω・´)
容器に取り出したうどんを喰い切る毎に、うどんを引っ張り出す作業なんですがこれがかなり力仕事w
半分程喰うと、その力作業とカレーのスパイス感で汗が噴き出してきます。
念の為タオル持参してたんですが、大正解でしたね!!
もう後半は汗を拭いているのか、うどんを喰っているのかわからんくらい汗出てきましたw
取りあえず汗拭きと、喰うのに必死になって温泉玉子の存在を完全に忘れてました。
結局取り皿10杯分以上は喰ったと思うんですが、温玉の存在に気が付いたのがお出汁とすじ肉は残ってましたが、うどんは上の画像の半分くらいな状態で…w
玉子を割ってお出汁にダイブ!!(写真撮るの忘れた…_| ̄|〇)
グリグリにかき混ぜて喰いましたが、お出汁もすじ肉もまろやかになってめっさ旨かったです!!
思った以上に時間がかかり25分程かかりましたが無事に完食であります。
CIMG4321.jpg
冷やし系のうどんと違って、ズルズルと勢いで喰えないのでかなり時間掛かってしまいましたね
まぁ、25分の内7~8分は汗拭きタイムだったとは思うんですが…w
後…、自分、正直に書いていいですか…?w
汗でシャツどころか、パンツまで濡れました…_| ̄|〇
Tシャツなんてグッショグショw
汗かいてスカッと爽やかに美味しく頂けたカレーうどんでした!!
こちらのお店も次回のガツめしでしれっと紹介されそうな予感がしますねw
まるすさん情報ありがとうございました!!

帰宅してから、まるすさんのコメントを読み直す…
~あと京都市役所前の「やまびこ」さんのすじカレーうどんはオプションで6玉まで行けますよ(^^♪~
オプションって…?
で、ここでふと気が付く!!
メガ盛!!(5玉入り)に更に麺大盛りを追加して合計6玉になるって事で正解だったのかな?w
うわぁ、これはその場では気が付かなかったw
よくよく考えたら、更に追加ってのはアリですよね!!
冷やしすじカレーってなのもメニューにあるようで…(`・ω・´)
真夏に、も一回来ようかな…?
つか、体の火照りが収まらなねぇぇぇ!!w
ホントはこの後つけ麺を喰う予定だったんですが、時間もかなり無かったって事で、〆に軽くシュークリームなんぞを頂いてみましょうか?



●○●お店のデータ●○●
お食事処 やまびこ
住所/ 京都府京都市中京区丸太町通西洞院東入ル田中町122
電話番号/ 075-231-5477
営業時間/ 11:30~14:45
定休日/ 土曜日
駐車場 / 無し(近隣に コインパーキングあり)
禁煙・喫煙/ 全面喫煙可

お食事処 やまびこカレーうどん / 丸太町駅(京都市営)二条城前駅烏丸御池駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

大和 海老天カレーうどん トリプル

2016/03/17
CIMG9694.jpg
CIMG9695.jpg
本日は、大阪府は大阪市浪速区敷津東 木津卸売市場内にございます大和さんへ猛然と突撃して参りまいたです。
こちらのお店は2度ほど記事にはしておりますて、カレーうどんや和牛肉巻き定食が有名なお店なんですが、うどんの量を1~3玉まで同額で提供して下さる太っ腹なお店であります。
…まぁ、その分デフォのお値段がやや高めですが…w(とはいえ、値段相応以上のボリュームで満足感は高し!!)
1玉が普通に量があり、3玉のトリプルにしますとうどんだけで1kg、スープやトッピングも合わせると恐らく2kg以上のボリュームでサーブされてしまふと言ふ嬉しいお店でございます。

今日は朝から嫌~な会議(研修に近いかな?)だと言ふのに、むさくさ早くに目が覚める…w
前日の深酒でコンディションは悪いながらも、腹減ったなぁって事で朝飯でもがっつきに行きましょう!!って事で気が付くと木津卸売市場に…w
新規開拓でずっと前から訪問してみたかった、かなえ寿司さんとSONNY BOYさんへの梯子も考えたんですが足は勝手に大和さんの前まで来てしまふ
お店に到着したのは丁度朝の7時で順番待ち無し、で先客2名様(すでに喰い終わっててすぐ退店)と、何度か訪問させてもらっている大和さんにて初の貸切状態!!w
まぁ、その貸切状態も2分程でしたけど…w
僕のすぐ後で、2名・2名・サーブされてしばらくしてから2名とかなり微妙な時間にも関わらず相変わらずの大和さんの人気ですね~
ってな事でまずはメニューの確認からどぞん~
CIMG9696.jpg
CIMG9698.jpg
頼むもんは、海老天カレーうどん決めていたんですがうどんの量をどれくらいにするか…?
前日の酒もまだ残っているしw、いつも昼飯喰う程の胃袋のコンディション程では無いので2玉のダブルで押さえておこうかなぁ…って思ったんですが、口から出たのはトリプルのコール…_| ̄|〇
まぁスープは全汁しなけりゃ、大丈夫でしょう!?って事で頼んだんですがやはり起き抜けのガッツリはちと無謀ですたw
まずはお冷のサービスですがこれがオサレな容器で…
CIMG9699.jpg
居酒屋で使うハイボールとか入れるタイプの奴かな…?
並々と氷が注がれており、お水では無くお茶がはいっておりましたです!!
待つ事6分程で頼んでいたものが無事にサーブされたんですが…いつの間にか容器変わってたんですね!?
海老天カレーうどん トリプル 1620円
CIMG9700.jpg
植木鉢の様な、どデカい容器でサーブされました~w
そそり立つアスパラ天と海老天はいつもと変わらずの“しゃちほこっぷり”でございます~!!
これを見てビックリした他のお客さんに喋りかけられたんで今回画像はこんだけですw
CIMG9701.jpgCIMG9702.jpg
カイワレ大根と葱の荒ぶりかたにニヤニヤが止まりませんw
CIMG9703.jpgCIMG9704.jpg
う~ンっ、やはりダブルに留めておくべきだったか…?w
さて、実食であります。
まずはお出汁をprprと…
お出汁のしっかりととれた甘めの優しい味わい…
親父.com的にカレーの甘口は言語道断wなんですが、この大和さんのカレーに関してだけは許せてしまふ旨さです。
許せてしまふ…なんて書くと傲慢なんで、ただ素直に旨いと言わせてくださいw
粘度はやや高めでトロッと感があり、お出汁のきいたカレーの風味が口の中に広がります。
このトロッとした粘度でうどんを引き上げるのに苦労するんですが、これも大和さんの醍醐味ですね~!!
箸を握る手に力を込めて、うどんのサルベージ…
おおっ、コシは弱めなもんの相変わらずのモチモチとした食感でメチャ旨いです!!
前回喰った時よりも、やわらかめになったのかな…?
前ほどのはねっ返しが少ないんですが、モチモチとした食感は更にパワーアップした感じです…(`・ω・´)
植木鉢のような器の大きさも凄い(いつものように缶コーヒーと比較したかったんですが他のお客さんの突っ込み対応してたら忘れてて…w)んですが、天麩羅のトッピング達もエグいですw
海老天×2尾、アスパラ天×2本、貝柱天、シシトウ天、サツマイモ天、しめじ(かなり大きいので、ヒラタケかも?)、茄子天、和牛のスライスと荒ぶるボリュームのカイワレ大根とお葱達…w
トッピングだけで天麩羅の盛合せの1.5人前くらいあるんじゃないでしょうか…?w
海老天はスープに沈んでいる方は、やや小さめでしたが、そそり立っている方は、見ただけでわかるほどの存在感!!
噛むと極太の身でブリッとした強烈な食感で甘くて旨い!!
アスパラはシャキシャキとした食感で、その丸々した太さからも想像できるんですが、物凄い気持ちのいい食感でした!!
お出汁を吸った茄子天は絶妙に旨くて妙に感動しましたw
しめじはコリコリとした食感がたまらんです。
ってか、しめじってこんなに大きくなるもんなのかな?w
凄い旨かったです!!
お肉のスライスもたっぷりと入っており、カレーの風味に負けない旨さ!!
これって、肉巻きに使われているのと一緒なんでしょうかね…?
やたら旨かったですよ~
貝柱もかなり味が濃くって、さすが市場内のお店だと思わせてくれる旨さでございました。
さつまいも天だけは普通~な感じですたw
お出汁吸いまくって、スナック的な味わいなのが面白かったです。
さすがに、起き抜けでトリプルは危険でしたね…w、半分程喰ってかなりの満足感に襲われます。
とは言え、お出汁以外は何とか喰いきれそうなんで、カイワレで口の中をリフレッシュしつつ少しずつ喰っていく事にします。
そして前回と同じく這いよる喰わせたがり精神抜群のサービス…
「カレーのルー、追加しましょか…?」
前回は有無を言わさずルーの追加をして下さったんですが、今回はさすがに無理ですw
丁寧にお断りしまして、残ったもんを喰っていきます。
うどん、具などを粗方引き上げてしまって残るはルーのみ…
会議に響くといかんので、このまま退散しようと思ったんですが、残っている海老天などの衣がお出汁を吸いまくってこれまた妙な旨さで…w
もうアカン、お腹イパイ…って思いつつも時間はかかりましたが気が付けば全汁w
他の追加のお客もいなかったこともありゆっくりと喰う事が出来、28分もかかりましたがアップアップしつつ何とか完食であります。
CIMG9706.jpg
上記画像で丼の凄さ(大きさ)が分かってもらえるでしょうか…?w
何とか完食出来ましたが、起き抜けでトリプルは本気で無謀でございました…_| ̄|〇
うどんで1000円後半ってお値段は、知識の無い人ならば高いと思いがちになりそうなんですが、このボリュームなら実際喰ってみると安すぎると思ってしまうのが凄いですよね!!(敢えてコスパが高いとは言えないですがw)
いつもの如く、店主さんの喰わせたがり精神と、大ボリュームのカレーうどんに感動しつつご馳走様です。
僕が頼んだもんに、ビックリしてた人は他のお客さんが頼んでらした和牛肉巻定食を見てまたドン引きしてられましたw

ビア樽のように膨れ上がったお腹をさすりながら、1人前(8貫)くらいなら寿司喰えそうだなぁ…なんて思いつつ取りあえずかなえ寿司さんのお店の前まで…w
会議がなけりゃ、行っとくんでしょうがさすがにしんどいだろうなぁ…って事で気持ち的には突撃してもよかったんですが、大事を取って泣く泣く諦める事に…
久しぶりに大和さんでカレーうどんチャージも出来たことですし、面倒くさいけど会議に行ってこよか…?w




●○●お店のデータ●○●
大和
住所/ 大阪府大阪市浪速区敷津東2-2-8 木津卸売市場
電話番号/ 06-6632-0494
営業時間/ 5:00~14:00
定休日/ 日曜・祝日・水曜
駐車場/ 無し(近隣にコインパーキングあり)←食事すれば60分優待
禁煙・喫煙/

活麺富蔵 竹玉天付き釜バター 超特大

2014/12/10
CIMG4021.jpg
CIMG4022.jpg
本日は、大阪府は四條畷市楠公にございます活麺富蔵さんへこっそりと突撃して参りまいたです。
こちらのお店は、ほぼ週4さんが今年の1発目の関西遠征の1日目の昼ごはんを食べに来ていたお店でありまして、うどんの盛りを超特大にしますと1kg以上の盛りを500円で対応してくれるとの事でそのコスパの高さにチェックしていたお店であります。
今のところコスパの高さで言いますと、お値段無料で無制限に増量して下さる兵庫の一寸ぼうしさんに未だ勝てるお店は無いんですが、まだ未訪問ではありましたがこゆお店が比較的行きやすい場所にあるのはありがたいですね!!

お店に到着したのは14時少し前くらいでしたでしょうか…?
先客さんは奥に家族連れが1組と7~8人程座れそうなカウンターに50代位の御婦人がお1人…
親父.comはカウンターの奥の方へ陣取りましてメニューの確認なぞを…
CIMG3999.jpg
CIMG3993.jpgCIMG3994.jpg
CIMG3995.jpgCIMG3997.jpg
CIMG3998.jpgCIMG4000.jpg
スタンダードなおうどんを頂いてもよかったんですが、お店の方から“アバンギャルド”と言わしめる釜バターなる変わったおうどんに今日は挑戦してみたいと思います。
まっ、似たようなメニューは他のお店でも散見されますが喰ったこと無いので興味があったんですよね…w
んで、量についてなんですがこちらのお店は実はハードルがあるんですが交渉次第でなんとかはなるようです…(`・ω・´)
CIMG3996.jpg
“少し量を喰いたいので、こちらのお店でまだ特大を喰った事が無いんですが他のお店で2000gまでは楽に喰いきってますんで、超特大をお願いしていいですか?”
…と、お訊ねしますと喰いきれるのならば全然おk!!との事でサクッとハードルを除去w
ってな事で調子に乗って前回(一寸ぼうしさん)と同じく2000gかそれ以上?にしてもよかったんですが、初めて喰う味?で量によって増えそうなバターがどれだけ体に影響を与えるのかわからないので、少し遠慮wして1500gでお願いする事にしましたです。
んで、量が多いのでもう1個玉天(温泉玉子)を加えるか、明太子あたりをトッピングしてみればどうですか…?とお店の方からアドバイスを受けたので、玉天を追加で1個トッピングする事にしましたです。
先客さんの家族連れのほうがまだノーサーブな状態でしたんで、しばらくかかりそうだな…って事で店内をキョロキョロとしてみます。
ちなみに御手拭きはかなりの大判サイズで使い勝手が良かったです。
しかも、カコイイ店名の名前プリント付きですた!!
CIMG4008_2014121020424076e.jpg
こんな大判で分厚い御手拭きは初めてで、喰っていく後半でバターで口のまわりがヌルヌルになていくのを拭き拭きするのに重宝しますたw
カウンターにあった旨そうなおばんざい類を出来上がりまでにどうですかと勧められましたが、未体験ゾーンのバターな風味なおうどんの心配?wがあったんでかなり食指が動きましたが我慢しますたです。
待っている間も店員さんのお二人が喋りかけて下さったせいかそんなに待った気はしなかったんですが、26分程で頼んでいた物が無事にサーブされる事になります。
竹玉天付き釜バター 超特大(1500g) 1550円
CIMG4009.jpg
丼がかなりの大きさなのでメチャボリュームあるように見えますね!!
CIMG4010.jpg
うどんが1500gって事なのかバターが5切れも入ってるんですが、このバター不足の御時勢に奮発感が凄いです。
つか、どんだけハイ㌍…?w
CIMG4011.jpg
つやつやとしたうどんと、存在感のあるトッピングに思わず涎が…w
CIMG4012_20141211023953e8d.jpgCIMG4013_201412110239528e1.jpg
さて、実食でございます。
店主さんから喰い方のレクチャーをいただくんですが…
CIMG4019.jpg
まずは、うどんの熱でバターを絡めて…、
次に、このみの量の生醤油をかけて…、
更に温泉玉子を絡めて…、
〆に黒胡椒を振って喰って下さいとの事ですた!!
上の画像の生醤油の容器がメチャぷりちぃw
ってな事ですが、まずは素のうどんから味わってみる事にします。
ん~っ、かけうどんとか以外の温かいうどんを喰うのはめっさ久しぶりですね!!w
口元まで持ってきますと、フワッと香る小麦の香りを楽しむ事が出来ます。
塩気は少なめですが、小麦の旨味と言ふか甘味をしっかりと感じれますね。
コシは弱めな部類に入るかな…?、しかしその絶妙なまでにモチモチとした食感は口の中に吸いつくと言ふか張り付くような食感でのど越しもかなりよくてメチャ旨いです!!
しかし、別にお店側が売り?にされている細打ちって程じゃないですよね…?
もっと細いのを想像してたんですが、普通ほどだと思いますw
いつもならば、何も付けずにズルズルとかなりの量を喰っちゃうんですが、熱くてそうもいかないのでおうどんが熱いうちにグリングリンとかき回してバターを混ぜる事にします。
CIMG4014.jpg
いい感じで全体にバターがからみますた!!
バターにうどん…違和感がありそうな気がしますが、意を決してパクッと…
うん、思ったほど違和感無くて、それよりも想像してたのよりもかなり旨い!?w
同じ穀物系として思い出すのが“トウモロコシ”なんですが、焼いたトウモロコシにバターを塗った感じ…?、あんな風に特に違和感が無いですねw
…って考えると、焼きトウモロコシ味のうどんの味がしちゃったりして…
1/5ほど喰ってお次は生醤油をかけまわして喰ってみます。
CIMG4015.jpg
どうもトウモロコシの事が頭から離れなくて、これまた焼きトウモロコシ醤油バターなテイストになりますw
そう言えば、醤油バターご飯なんて喰いもんがあるわけなんですから、同じ炭水化物系の喰いもんとしては、うどん+バター+醤油って組み合わせが不味い訳無い訳で…(`・ω・´)
うどんにバターが加わって、オシャンティーな味になった処で醤油が加わる事で、少し和のテイストに戻った感じでしょうか…?
普通に旨すぎてどんどんとうどんが進みます。
サクサクなうちに竹天も喰ってみましょう!!って事で、ここいらで箸休めを…?w
これもかなりいい竹輪を使ってるんでしょうね…(`・ω・´)
サクッと感もさることながら、竹輪の旨さが凄いです!!
そのままで喰っても風味が凄いんだろうなぁ…って思わせてくれる竹天の旨さでした!!
このビッグなボリュームも素晴らしいです!!w
更に、温泉玉子を潰して混ぜ混ぜと…
CIMG4016.jpg
卵黄のまろやかさとコクが加わって、更に旨さのビッグウェーブがやてきますw
写真撮影したり、熱さのせいで急いで喰えなかったせいか黄身に若干熱が加わり過ぎていたせいか、気味のトロッと感に少し粘度が高くなってしまいましたが、それでも間違いなく旨いですね!!
トッピングとして夕霧(全卵or卵黄)ってのがありますので、量を喰う場合はこちらをトッピングした方が卵黄の絡みがよさそうですね!!
気が付いてたら途中でトッピングしてたんですが、家に帰ってから気がついたのよね…(´・ω・`)
少しアクセントを加えるために、生醤油を少々加えますと更に美味しくなりますね!!
そして、最後には黒胡椒を投入…
CIMG4017.jpg
これは凄いです!!
黒胡椒を少し加えるだけでビシッと味が引き締まります!!
あまりの旨さに黒胡椒をミルでも少しガリガリと…w
玉子とバターの風味でまったりとしていた味わいがいきなり洗練された味わいに変わるが旨凄すぎですw
最終的な風味的にはパスタの“カルボナーラ”に近いような味わいになりますね!!
和のテイストの生醤油が加わりますので正確には、
“和るぼな~ら”って感じでしょうか!?(敢えて仮名文字がしっくりくるかな?w)
最後のほうは底に沈んだ溶けたバターのせいで、若干胃に重さを感じましたが12分程で無事に完食であります!!
CIMG4018.jpg
大量のバターのせいでかなりの満足感はありますが、まだ胃袋にかなり余裕がありますので も少し量を増やしておけばよかったかな…?
女性の店員さんの“まだいけますか?”の問いに“まだまだ活けますね!!”と返すと笑われちゃったりしたのは内緒w
しかし、熱いので後半は汗がダラダラと…_| ̄|〇
デブのあまりの発汗に見苦しく思ったのか店主さんから“これ喰ってクールダウンして下さい!!”と、ミニかき氷のサービスを頂きます!!
CIMG4020.jpg
苺のソース(ジャム?)が乗ったメチャ旨なかき氷ですた!!
帰って食べログ見てますと、コース料理の〆のデザートだったようでございまして…
素晴らしいサービスをありがとうございます、ホントにデブですいません!!、そしてデブで汗掻きのまま今まで育ってきてよかった…(`・ω・´)

こちらのお店、年末年始も開いてるようでございまして、色々とお話をしておりましたら僕の知り合いの御方が以前に来店されてたのを覚えてらっしゃったみたいで…w
「もしかしたら、今年の初めの方に来られた方かも…?」
なんてな話になったんですが、まさにビンゴでございまいたw
おおかた1年前のお客さんなのに、沢山喰いはる方はやはり印象に残るんですかね…?
今回使われた器も中々使う機会が無くって、今日は久しぶりに使えて嬉しい…なんて中々の(喰わせたがり屋さんの)サドっ気の片鱗が店主さんに見えたりして…w
アットホームな雰囲気の中、最後までおいしくうどんを頂くことができました!!
胃袋にまだ余裕がありますので、次いっとこか…?w



●○●お店のデータ●○●
活麺富蔵
大阪府四條畷市楠公2-8-26 谷山ビル 1F
電話番号/ 072-862-4154
営業時間/ 11時00分~麺売り切れまで
       ラストオーダー20時30分
定休日/ 不定休(基本は月曜日、祝日の場合翌日に振替)
駐車場/ 無し(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙/ 完全禁煙

活麺富蔵うどん / 四条畷駅

昼総合点★★★★ 4.0

一寸ぼうし 唐揚げおろしうどん 大盛り

2014/09/20
CIMG3021.jpg
CIMG3022.jpg
本日は、兵庫県は篠山市東吹にございます一寸ぼうしさんへこっそりと突撃して参りまいたです。
こちらのお店は一度記事にて紹介済みなんですが、希望する麺の量が喰えなかったり何故か注文したものと違うものがサーブされたりと少し不満が残りまして絶対にいつかリベンジをしてやろうと思っていたお店だったりします。
こちらのお店はこの間に、大阪はAh-麺で御一緒しましたほぼ週4さんの関西遠征2日目のラインナップに加わっていたお店でありましてさすがに二日続けて色々とサボりまくるのは無理でしたんで御一緒叶わなかったんですが、ほぼ週4さんは中々のうどんの量を楽しんでいただけたようで御満悦…?w
奇しくも、田舎まで新米を取りにパシリに行かされる前日にほぼ週4さんの一寸ぼうしさんのレビューが挙げあられておりまして…
その悩ましいまでのビジュアルに思わずゴクリと…w
べ、べ、べ、別にほぼ週4さんが羨ましかったからじゃないからね…なんて書いてみたりするw

朝一早出でお昼までになんとかおしももを終了させまして、午後からはお休みをいただいて兵庫入り!!
五十日である日曜日でしたんで激混みを回避すべくなるべくランチ終了タイムに近い時間を狙って到着したのは13時30分くらいでしたでしょうか?上にうpしている店舗画像は営業時間終わってからの撮影ですんで暖簾はすでに片付けられており車は1台も止まっておりませんでしたが僕が到着した時は駐車場の端から端までビッシリと車が停められており車の鮨詰め状態w
4店舗ほどお店が連なっており駐車場もそれなりにあるんですが、大半はこちらのお客さんの車じゃ無かったんじゃないかな?
結局僕はかなり離れた場所に停めざるを得なく、そのままお店の前まで行くと老夫婦お二人が順番待ち!!
が、タイミングよくお客さん達が3~4組ほど続けて帰られたようで店内の片付けがまだ済んでないとこもありますが、お好きな席にどうぞ~ってな事でカウンターへ!!
ってな事でまずはメニューの確認からお願いしますです。
CIMG3010.jpg
CIMG3011.jpg
ちなみにほぼ週4さんが喰われてたのは“ぶっかけ野菜天うどん”でありまして、いい盛り具合でありますた!!
追従しようかと思ったんですが、やはり気になるのはあのメニューで…w
量を喰うなら生醤油よりもぶっかけのほうがいいかなぁ…なんて思いつつ店員さんに“唐揚げのおろしやエビ天のおろしはぶっかけなんですか?”と聞いてみますと、そうですね~…と少し曖昧な返事?w
前回の事で少し気にはなったもんの、まぁいいかな!!って事でお次は量の選択です。
最初に予定していたのはブログの今までの記事では最高の2000gを頼もうと思ってたんですが、この後に米袋を担がされたりと色々と手伝いをさせられるんは間違いないんでいつもと同じくらいで1500g…?w
いや、折角寄り道大回りしてここまで来ているので少し多めに1800g…?
午前中は珍しく力仕事して腹減ってるしなぁ…まぁ後々の事はなんとかなるでしょう!!w…ってな事で最終的には唐揚げおろしうどんの大盛り 2000gをオーダーです。
店員さんがメニューに書いた紙で確認してくれます!!
「唐揚げおろしうどんの2kgっと…、多いけど大丈夫?」
と一声かけて下さいますて、大丈夫ですと返答!!
今回はちゃんと希望のメニューがメニュー書きに書かれているので安心ですね。
しばらくしまして、オーダーを取ってくれた店員さんが下の唐揚げと一緒に写っている容器を指さして、
「唐揚げおろしうどんはあのタレ(出汁?)をかけて食べるんですがいいですか?」
と不思議な質問…?w
ぶっかけのお出汁としては少し量が少ない気もしましたが、それがお店のスタイルなのであればそれでいいんでしょう!?って事で取り敢えず“はぁ…!?”とだけ返事を返しますw
店内のお客さんは13~15人程でしたでしょうか?
半分くらいの方が食事中で残りはサーブ待ちってな感じなんで少し時間がかかりそうですね!!
待っている間にこの後の作戦を練り練り…
高速と下道のどっちで田舎まで帰ろうかな…みたいな下らない作戦ですが…w
いちお梯子の事も考えますが、さすがにこれ喰った後で梯子は辛そうですが万が一余裕があったらICの近くのラーメン屋さんによろうかな…?なんて恐ろしい予定までたてながら待ってますと25分程で頼んでいた物が無事にサーブされます。
数席離れて座っていた30代位の男性の方…、それ見て声には出さないが目と口を大きく開けて驚いた後は超ドン引きの苦笑い…w
離れてたとこに座ってた家族連れからも猛烈な視線を浴びせられますがそちらは声にならずフリーズされておられますたw
唐揚げおろしうどん 大盛り(2000g) 918円
CIMG3012.jpg
大量の大根おろしのせいか白飛びしちゃって見づらいですね、しいません!!
しかし、惚れ惚れするようなこんもりとした盛り付けですね~!!
まさにうどんの表面張力!!w
CIMG3013.jpg
うどんの量によって多少の変動はあるのかもですが、この大根おろしとおネギのボリュームは嬉しいですね!!
CIMG3014.jpg
後で少し書きますが、これ実は2100gを超えてたんじゃないかと…(`・ω・´)
CIMG3016.jpg
こちらのお店のこだわりなのかおネギは細身のやつをメチャ小さくカットして提供して下さります。
これがシャキシャキとしてて旨いんだよね!!
CIMG3017.jpgCIMG3018.jpg
唐揚げは4個と…、ぶっかけのお出汁?
これはぶっかけのお出汁って言ふよりも、もしかしたら…?w
CIMG3015.jpg
さて、実食であります。
お隣の青年はまだ苦笑い中でありますw
まずはダイレクトにうどんから喰ってみる事にします。
まず、ふわりと小麦のいい香りが楽しめます。
つやつやと輝くうどんは最初はしなやかさを感じますが噛みしめるとグッと力強い跳ね返しがありかなりコシがあるタイプのおうどんですね。
ほどほどにエッジも立っており口触りも中々のもんであります。
剛麺…とまではいきませんがかなり好きなタイプのうどんです。
午前中にかなり汗かいたせいもあるのか、少し塩っけを強く感じましたが僕はこれくらいの方が好きだなぁ…!!
以前の記事にてこちらのうどんは熱いのよりも冷たいおうどんのほうが相性がよさそうだなぁ…なんて書いたんですがまさにビンゴでしたね!!
それともう一つ…!!
こちらのお店…、おうどんの〆かたが半端無いです!!
一口喰った瞬間に氷も一緒に口に入ったのかと勘違いするほどにキンキンに〆られております!!
これは過去最高の冷たさで、当日は真夏かと思えるほど暑くて喰ってて気持ちが良くて旨すぎて…(`・ω・´)
そのまま喰ってもあまりにも旨すぎて2玉分(400gくらい?)はそのままズビズバ~w
さてさて、ぶっかけのお出汁の味も確認してみませう!!
酢橘が乗っていた小さなさらにお出汁を少し出してみてprpr
甘さはほぼ無くて少し出汁が効いたような塩っけのある醤油…?
ぶっかけうどんだと思ってオーダーしたもんが実は生醤油うどんだった件について…w
店員さんがお出汁?が入っている容器を指さして説明して下さっている時におかしいと思ったんですけどね…
“ぶっかけにしちゃあ、えらいお出汁の量が少ないな?、もしかしたらこれって生醤油なんじゃね?…っとw”
どっちも大好きで問題無いんですがメニュー表記のカテゴライズに問題がありそうですねw
温かいうどんは値段順に掲載されても割とわかりやすいですが、冷たいうどんは値段順に載せると種類がバラバラで慣れたらいいんでしょうが一見さんにはわかり難いかと…
せめて、ざる・生醤油・ぶっかけの順くらいにカテゴライズして欲しいですね…(`・ω・´)
しかし、味見してよかったぁ…w
ぶっかけだと思ってドボドボとかけちゃってたら(辛すぎて)目も当てられない状態になってたんじゃないかと…w
んで、気を取り直して生醤油を適量かけながら喰っていきます。
こちらのおうどんは比較的風味が強いので生醤油は少量で美味しく喰えるみたいです。
最初はうどんのエリアだけ…
途中で大根おろしと合流しまして…
後半はおネギとも合流して混ぜ混ぜして喰っていきます。
ちなみに大根おろしは大根のドリップ(搾り汁)があまり絞られてない状態で出てきますんでそのまま喰って大根おろしの風味を楽しむ事が出来ます!!
あの大根下ろした時の汁(水分)って旨辛くて美味しいんですよね~!!
そんな事で、少し生醤油の量と調整しつつマリマリと喰っていくわけですが、さすがにうどんの冷たさと量に残り1/3程で喰うペースが少々落ちてきます。
うどんとしては初の2000gの挑戦となりますが喰いきれない程では…?w
残り1/4程になって味変素材として放置プレイしていた唐揚げに手を出してみる事にします。
噛むとジュワッと肉汁があふれ出てくるジュースィー系で食感もプリッとしており非常に旨いです。
前よりも味が少し濃いくなったんじゃないかな?
ニンニクの効きはそう感じられませんでしたが、濃い目の醤油味ベースの唐揚げでメチャ旨いです。
唐揚げをおかずにうどんを喰っていきますと少しペースも戻りつつあるかな…?w
忘れていた酢橘の事を思い出して残り300gほどになってから投入しますと爽やかな味わいになりましてまた違った食感で旨いですね!!
最後のほうは水切り出来なかった水分と大根おろしのドリップでかなり薄味になってきてますんで、少し生醤油を足しながら16分程で無事に完食であります。
CIMG3019.jpg
うどんの旨さを楽しみたかったんで、生醤油は必要最低限に抑えて喰ってたんですが、やはり残った水分状況を見てみますと〆切れなかった水分が結構多いもんだなぁっと…!?
大根のドリップ(搾り汁)が勿体無かったんで、生醤油で味を整えつつ大きな丼を持ち上げてダイレクトに飲みほして、残っていた唐揚げも喰いましてご馳走様です!!
CIMG3020.jpg
ぶっかけのつもりが生醤油に変化したのには少しあわてましたが、まぁそんな予感も店員さんの説明の時にあったんでおkかな…?w
少し路線が変わりましたが、前回のリベンジをきっちりと果たす事が出来ますた。
上で2100gを超えてたんじゃないかな…?って書いたんですがそれには訳がありまして…
カウンターからは厨房がよく見えておりまして大将さんが親父.comの盛り付けをしてた時にキッチンスケールでうどんの量を確かめつつ丼に2回(さすがに1回じゃ無理?w)に分けて盛って行かれるんですが、2回目の計量の後恐らく合計で2000gは超えてたんでしょうね…?
量を調整するためにうどん数本を丼から戻そうと持ち上げる仕草をしたんですが、一瞬固まって“まぁいいか?”って具合にそのままスルーw
2000g頼む奴だから多少多く盛っても大丈夫だろう!!って思われたんでしょうね!!
大将さんの男気を感じますたw
しかも驚くことに、うどんの増量はどんだけ増量しても無料と超太っ腹でございます!!
勿論、1人で食べきれる量ってのが前提ですが、これは嬉しすぎますよね!!
近くにあったら間違いなく週3~4日は通っていると思います。(そのうち出入り禁止になりそうですが…w)

1軒で喰う量としては初の2000gでかなりの苦戦を予想してたんですが案外スルッと…w
ほぼ週4さんが喰われた盛り盛りの野菜天バージョンならば、も少し苦戦してたかもですがあっちはぶっかけなんでそのあたりは多少相殺されるかな?
当初の危険な予定通りラーメン喰いに行ってもよかったんですが、この後に力仕事させられる事を考えたら自粛せざるを得ない訳で…w
結局下道を通って帰る事にしましてダラダラと北上しようと思ったんですが、一寸ぼうしさんから数百メートル北に道の駅?みたいなもんを発見!!
2kmくらいはそのまま移動するんですが我慢できずにUターンw
下調べしてなかったんですが、黒豆使ったデザートでもあればと物色…
しかもお店こそ違いまいたが、ほぼ週4さんも同じようなもんを喰ってた訳で…
その日の予定としては、一寸ぼうしさんから小西のパンさんへ行かれるって予定はお伺いしてたんですが…
喰い意地のはった(失礼!!w)同じ人間としてシンパシーを感じますたw



●○●お店のデータ●○●
一寸ぼうし
兵庫県篠山市東吹505
電話番号/ 0795-94-3303
営業時間/ 11:40頃~14:00
       18:00~21:00
定休日/ 水曜
駐車場/ 有
禁煙・喫煙/ 完全禁煙

純愛うどん なでしこ こだわりのひやかけ 1500g+鶏天(3個)

2014/08/31
CIMG2648.jpg
CIMG2649.jpg
本日は、大阪府は東大阪市足代にございます純愛うどん なでしこさんへこっそりとお邪魔して参りまいたです。
こちらのお店は超有名店も関わらずにも関わらず、知ったのは最近でございましてM三郎さんのこちらの記事だったかと思われます。
いつものやうに奇麗に撮影されているメニュー画像を見てますと、うどんの増量を100g増しにつき、たった50円で対応してくださるとの事を見逃さずにチェックしていたお店であります。
超大盛り(+308円)で無制限に増量して下さるAh-麺さんは別次元のサービスとして比べ得られないんですが、それを置いておいてもかなりのハイコスパなお店として注目してまくっておりますたw
ちなみに当日は午後から某御方とお会いする約束をしておりまして…、その御方ともうどんを喰いに行く予定だったんですが、それじゃあ昼飯も勢いでうどん喰っちゃえってな事で白羽の矢が立った次第であります。
それプラス久しぶりに朝からカラッと晴れたお天気でかなり熱かったのも理由かな?(夕方から天気は崩れましたけど…w)

朝一早出でおしももを取り敢えず一段落つけましてお店まで…
11時30分がオープンってな事も功を奏したのか何とか1順目に滑り込む事が出来ましてホッと胸をなでおろします。
お一人なので自動的にカウンターへ…
頼むものは決めておりましたがまずはメニューをジロりであります!!
CIMG2651.jpg
今回は天井のライトの写り込みがかなり激しかったのでいつもと違って斜めから撮影しておりますが、デジカメへの保存時のサイズからの縮小具合を見やすいようにいつもよりも大きめにしておりますので、クリックした後もう一度クリックして拡大してから閲覧して下さいな~
CIMG2650_20140831205710995.jpg CIMG2652_20140831205710afb.jpg
CIMG2653.jpg CIMG2654.jpg
んで、狙っていたのは“こだわりのひやかけ”なんですが、悩むのがうどんの量でございまして…(´・ω・`)
午後(2軒目の梯子)も、うどんですんで悩みどころですよね…w
胃袋のキャパと相談して今と午後のハーフ&ハーフくらいで行っとこうかと思ったんですが、午後から訪問予定のお店は既訪店でしたんで、今を強めに午後を軽めに行くってな戦法をとってみる事にします。
まぁ、結局のところ何gにするかは迷い続ける訳ですが…w
この間、Ah-麺さんでは1200gのひやかけを喰ってかなり物足りなくて結局はうどんの量は1500gにしてもらい、トッピングで鶏天(3個)もオーダーします!!
オーダーを取って下さった男性アルバイト君が一瞬フリーズしてたのは多分気のせいでしょう!!w
オーダーを店主さんらしき方に伝えると、店主さんは“どんな奴が頼んだんだ…?”みたいな感じでカウンターの僕の方を一瞥…
僕の5重顎?wが確認できたのか、特に制止も何も無く滞りなく調理が続けられていくようであります!!
座っている場所から見えたんですが、こちらのうどんはオーダーが通ってから丸く引き伸ばしたうどんの生地みたいなのをローラーではさんでカットするような機械で切っていくみたいなんですが、あらかじめ1人分のうどんがクルッと丸められた状態であるのよりも少しワクワク感が高まりますね…(`・ω・´)
オーダーから13~15分ほどたたでしょうか…?
店主さんが大きめの丼とキッチンスケールを用意…って、あれ僕のなんスかね…?w
そしてうどんを絞るやうに水切りしながら、何度も何度も何度も何度も丼に投入、んで鶏天3個のコールとかを他の従業員さんに伝えてらしたんでいよいよか…?
オーダーから待つ事16分程で物凄いサービス?wと共に無事にサーブされます!!
こだわりのひやかけ 1500g 1150円
CIMG2655.jpg
十分にお出汁は入ってるとは思うんですが…w
入りきれなかったのでお出汁は別添えで…みたいな感じで持ってきてくださったんですがいくらなんでも大杉なんじゃ…?w
CIMG2656.jpg
ナイスな感じで盛り上がってますね~!!
CIMG2661.jpg
…コレって?、もしかしたら“たからやさん”でとり玉天ぶっかけ 大盛を喰った時と同じかも…?
CIMG2657.jpg
トルネード盛りの密度が凄すぎて(いい意味で)少し雑な盛りになってるのがデカ盛り感の雰囲気を楽しませてくれます!!
CIMG2662.jpgCIMG2663.jpg
鶏天(3個) 300円
CIMG2658.jpg
かなりの大ぶりさにテンションあがりますw
CIMG2660.jpg
さて、実食であります。
まずはお出汁からいただいてます。
いきなりガツンと来るタイプでは無いですが、いりこの味だけが突出してるって訳では無くって…?
んで、いりことはまた違った感じの節系の味がするんですが、これがメニュー表に書かれてあるアゴのお出汁の味なんでしょうか?
ラーメンのWスープなんかとは違って明確な違いってのがうまく説明できなくて歯痒いんですが、いりことはまた違った魚類の旨味が重なってるってのは僕の貧乏舌でもよくわかります。
上品な味ではあるんですが、昆布の風味なども合わさって、じわじわ~っと口の中に味が広がっていきます!!
お出汁のパンチとしてはAh-麺さんよりも強めかも…?
お次はうどんをいただいてみましょう!!
想像してたのよりも意外と剛麺…?w
冷水でしっかりと〆られており、モチっとした歯応えの中に、適度な跳ね返しとグミ感がありますね~!!
口の中で広がる小麦の風味・旨さもかなりのもんでお出汁の味に負けてない美味しさだと思います。
うどん1本1本は他のお店と比べますと少し短めかなぁ…?
ズズズッととすすりやすいタイプのおうどんかもですね。
長いタイプのうどんはすする時に一緒に空気も飲んじゃうので、量を喰う時にはこんなタイプのおうどんが嬉しいかも…?w
のど越しもかなりよくて、結構大量に飲み込んでしまってもスルッと流れていく感じ!?w
うどんとお出汁のバランスで言えばお出汁のほうが少し強めでしょうかね?
うどんが残り1/3程になってから薬味のおネギと生姜を投入です!!
生姜の量的なもんか質的なもんか分からないですが、生姜を入れますとこの間のAh-麺さんではお出汁全体が少しとがった感じになったんですが、こちらのほうがお出汁の風味が強いせいか妙な違和感は感じませんでしたかね…?
家に帰って画像を確認してみますと、Ah-麺さんではこちらの倍以上は生姜がついてきてたんでその関係かもですねw
うどんの量が多い時はなるべくすすらずに箸で口の中にうどんを押し込み噛んで喰う癖があるんですが その喰い方だと噛みちぎったうどんがお出汁の中で揺蕩う訳で…(´・ω・`)
それを必死にかき集めて喰っていきまして後半は少し喰うペースが落ち込みましたが9分程でうどんは無事にやっつける事ができました…、うどんはねw
案の定、追加?のお出汁が特に必要ないほどにタプリとお出汁入ってたんですけど…w
CIMG2664.jpg
さて、完全放置プレイしていた鶏天を喰ってみる事にしましょう!!
時間差で2度揚げしている鶏天はサックリとした食感で非常に美味し…だが味付け少し甘くないですか…?w
調味料に砂糖は使わないと思うんですが、何の甘さ(味醂?)でしょうか…?
ベースは醤油なんでしょうが、フワッとした甘さが特徴的ですね!!
んで、使用部位は恐らくモモ肉でプリプリの食感で噛めばジュワッと肉汁が溢れてきます。
衣にもしっかりと味が付いておりますが、下味も強めで鶏天としてはかなり濃い味付けでメチャ旨かったです。
これで少しニンニクの味を加えたら完全にアルコールが手放せなくなっちゃう味ですね!!w
甘めな風味でしたんで、親父.com的にはおかずってよりもスナック系の旨さでございましたです。
んで、もって鶏天も喰い終わった訳ですが…、さてこのお出汁をどうしてやろうか…?w
CIMG2665.jpg
オーダー時に断っておけばよかったんですが、さすがに別丼でお出汁が出てくるサービスがあるとは全くの想定外でありまして…w
残ったお出汁、500mlのペットボトル3本分くらいは余裕でありそうですよねぇ…(`・ω・´)
折角なので別丼で出して頂いたお出汁をダイレクトに飲んでみる事にしますw
そのままグビっと飲んでも塩気の強さはあまり感じないですね…
むしろおうどんや、絞り切れなかった水分がない分に、お出汁の素直な味が楽しめます!!
これはこれでかなりお得な気分ですよね…(`・ω・´)
すでにお腹の中には1500gのうどんと大ぶりなからあげが3個詰まっておりますので、お茶を飲むようにガブガブトは飲めずにじっくりとお出汁の風味と余韻を味わいながら飲んでいきまして別丼のお出汁はクリア!!
CIMG2666.jpg
うん、もうお腹がタプンタプン…w
ですが、うどんが入っていた丼に残ったお出汁の味との比較は必要ですよね!!
さすがに、うどんを〆た時に絞れ切れなかった水分のせいか、デフォのお出汁と比べますと若干うす味になっちゃってますね!!
薬味のおネギと生姜の風味が加わってはおりますが、デフォのお出汁と比べちゃいますとその味の差がよくわかってしまいますね!!
これは普通じゃ体験できない貴重な機会だったのかも…(`・ω・´)


んで、まぁアレですよ…



飲んでいくうちにですね…




段々とその味にハマってたんでしょうかね…?





ムキになってたんじゃないんですが…






気がつけば重量のある丼をダイレクトにあおって全汁w
CIMG2667.jpg
午後からの予定もありますし、お出汁を全て飲み干す気は全くなかったんですがアカン…、旨すぎて全部飲んでしもうたわw
Ah-麺さんの時と同じくでさすがにお冷を飲んで余韻にひたる余裕はなかったんでそのまま退店です。
支払い時に若干のトラブルがありまいたがレシートを回収してたのですぐに解決…w
想像してた通りですがお店の外に出ますと…?
夏休み最終日+日曜日+関西ひやかけ王座決定戦の最終日って事もあるのかお店の外には20人近いほどのお客さんが鈴なりに…w
この混雑を予想してたんで店舗画像は最初にパーキングに停めに行く前に先に撮影したこともありまだ順番待ちは誰もおらず準備中の札かかってますが…w

ちなみに午後からお会いするその某氏…、うどん喰った後にデザートにかき氷を喰いにいくとの事だったんですが、そちらのお店も既訪店でありまして、御一緒するかどうかをかなり前から迷ってまして…w
一度会社に戻ってしばらくの間書類などを片付けた後に、上記の事も考えまして車は使わずに公共交通機関を使って某氏との待ち合わせ場所へ!!(って言っても店の前ですけどw)
書類作成に時間がかかりバタバタしてたせいもあって、待ち合わせの時間にはホンマにギリギリに滑り込みセーフですたw
携帯で時間を確認している某氏に横から声をかけて久しぶりのご対面であります…(`・ω・´)



●○●お店のデータ●○●
純愛うどん なでしこ
大阪府東大阪市足代1-19-6
電話番号/ 06-6720-2227
営業時間/ 平日11:30~15:00
       18:00~21:30
       土日11:30~15:00
       17:30~21:30
定休日/ 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場/ 無し(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙/ 完全禁煙

純愛うどん なでしこうどん / 布施駅小路駅(大阪市営)JR河内永和駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

 | ホーム |  »

プロフィール

親父.com

Author:親父.com
閲覧者の皆様方のお役に立てているかどうかは不明でありますがボチボチと食べ歩いております。

貴方のHP・ブログのリンクやブックマークに是非共に加われますように…!!

スポンサードリンク1

カスタム検索

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最初に… (1)
デカ盛り系 ラーメン・つけ麺 (75)
デカ盛り系 カレー (44)
デカ盛り系 オムライス (23)
デカ盛り系 中華 (90)
デカ盛り系 丼物 (133)
デカ盛り系 粉物 (30)
デカ盛り系 洋食 (119)
デカ盛り系 ハンバーガー (9)
デカ盛り系 うどん・そば類 (26)
デカ盛り系 その他 (31)
デカ盛り系 デザート (54)
デカ盛り系 お手軽 チェーン店系 (9)
チャレンジメニュー系? (11)
食べ放題・バイキング・ブッフェ系 (16)
旨辛グルメ全般 (18)
変わり種・キワモノ系 (32)
通常版 旨グルメ (441)
通常版 ラーメン・つけ麺 (84)
通常版 デザート (233)
日常 (10)
ネタ? (11)
連絡事項 (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク2

月別アーカイブ(タブ)

お薦めのグルメ雑誌

new017_06.gif

















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク3

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク4

お薦めのグルメ書籍